2017年06月08日

視力回復トレーニング

中学校から徐々に視力が落ち始めて初めは遠くが良く見えない、ぼやけるという程度でしたが、東京の大学に進学時には眼鏡が無ければ何も見えないというくらいまで近視が進みました。

近眼になって不便だったのは陸上部に所属していたので眼鏡がかなりの邪魔になるという事です。

スポーツグラスにしたり、使い捨てコンタクトにしたりして何とか大会を乗り切っていました。

受験生になると運動もホドホドになったのでその不便さは感じなくなりましたが、実は社会人になってからの方が目が悪い弊害がありました。

システム関係の仕事でディスプレイの前に数時間座っていることから、極度の肩こりと頭痛に悩むことになったのです。

もちろん裸眼の視力が良い人でも同様の症状はあるでしょうが、近視の場合、眼鏡をしていても角度によって見えにくい事があるので、首を傾げたり顔をディスプレイに近づけたりという動作が増えていくのです。

これが肩こりや頭痛のもとになっていると整体の先生に言われ、元の視力をよくしない限り姿勢が崩れる頻度も増え、脊椎に負担がかかっていきます。

これを克服するために最近はネットで見かけた視力回復トレーニングを始めました。

眼球を動かしている筋肉である外眼筋をトレーニングすることによってピントを調節する眼球本来の機能を鍛えるというものです。

現在3か月トレーニングを続けて0.2ほど視力が上がりましたが、こめかみ付近のコリというか違和感が減ってきたような気がしています。
posted by ya!ya!ya! at 11:48| 健康管理

2017年05月06日

大阪の斎場へ

以前勤めていた上司が亡くなったと聞き驚きました。

上司と言っても20歳くらいしか離れていませんので、まだまだ若く、急な話です。

どうも病気をしていたわけではなく、突然の心筋梗塞で逝ってしまわれたと、上司のご家族の方から告げられました。

私が新卒で某エネルギー関係の会社に就職した際、新人であった大阪寮時代に、社会人としての基礎を形作っていただいた恩人でした。

本社に戻ってからも、ことあるごとに連絡をして、関西への出張の際には鶴見区の自宅に招いてくれましたので、ご家族の方とも仲良くさせていただきました。

葬儀は大阪市内の斎場でという事でしたので、駅から直接そちらに向かう事にしました。
私も昨年末に父を亡くし、兄が胆石で入院中、母も看病疲れでボロボロだったため、代わりに私が葬儀の手配をしましたが、とても心細く、悲しみよりも不安と心労で押しつぶされそうになりました。

親戚とは面識があるものの、どこのだれに連絡を知ればよいかなどパッと思い浮かばずにあたふたとし、葬儀手配センターに相談して何とか形にできました。

1日遅れて叔父夫婦が駆けつけてくれましたが、近くに相談のできる親族が居ないというのは本当に不安なものだなと思いました。
タグ:葬儀
posted by ya!ya!ya! at 21:07| 日記

2017年04月15日

かかりつけの病院が無い!

都内に越してきて3か月の時の事です。

子供が部活動中に具合が悪くなり保険室で吐いていると、学校から電話がかかってきまして、直ぐに迎えに来るよう言われました。

それが5時頃でしたので学校まで迎えに行きました。
私立なので投薬や病院の手配などは保護者が行う決まりになっていてそこで慌てて、ネットで病院を探しました。

今から受付可能な病院を探すとなると、ぎりぎりの時間でしたが新宿で内科を探したところ、西新宿の駅近くに受付可能なクリニックがありました。

GPS機能を使い経路と移動時間を検索してなんとか間に合う病院を探すことが出来ました。

学校からの帰路中も車内で子供は吐きました。

病院に着きそんなに待つことも無く診察してもらえました。

トータル4回程吐いたのですが状態もそれ程悪く無かったらしく、点滴はしなかったので、早く戻れる事になりホッとしました。

胃腸炎と診断され、内服薬の処方箋をもらいました。吐きけは、”食べないで治すのが一番早く治ります。”と言われました。

特に衰弱している訳でもないからその方が治りが良いなら従おうと思いました。

脱水になってはいけないので、経口補水液を購入して水分だけ取らせました。

本人も夕飯は要らないと言うので食べさせずに、処方された薬だけのませ寝せました。夜38度の熱が出ましたが氷枕をしてあげたら翌日には熱も下がり、吐きけも無くなり回復しました。

朝昼兼用で10時頃お粥を食べさせましたが吐くことも無く順調に回復しました。
知らない土地でかかりつけの医者も無く慌てていたので、ネットで病院を見つけることが出来、助かりました。
タグ:内科
posted by ya!ya!ya! at 19:35| 健康管理

2017年02月24日

10年目からのフリーランス宣言

今までやってきた仕事が10年目となったことを機に独立してフリーランスになりましたが、フリーになって2年ほど経ってようやく自分なりの働き方が掴めてきました。

トラブルというほどのことはありませんでしたが、それでもこれまで本当に試行錯誤しました。とにかく苦心したのは、自分をプレゼンする営業力を早急に身につけなければいけないというところです。

元々はデザイン会社に勤めており、そこでは営業担当者が仕事を得てきて、その仕事に適任な担当者を上司が決めるというスタイルでした。

お客様とのやりとりも営業担当者を通すことが多く、覚悟はしていたのにフリーランスになってからはこの部分がいかに大変であるかを思い知らされました。

営業力がそのまま収入額になって自分に返ってくるので、いかに効率良く仕事を得るかが重要になります。

かといって、間口を広げすぎては、お客様に納得して貰える品質が保てなくなります。

はじめは、コミュニケーションが苦手なりに無理をして、勤めていた頃の人脈を使って、貰える仕事は断らずにやっていましたが、完全にオーバーワークなのに収入がそれほど上がらないという事態になり考え方を改めました。

PHPとSQLを使ってCMSを構築したり、サラリーマンの副業やフリーランス向けの仕事(案件)マッチングサービスに登録したりしてWEB関連の仕事をコンスタントに受注する事が出来、今では無理のないペースで仕事を得られるようになっています。

収入的にはまだ満足出来るほどではありませんが、頑張った結果が実感しやすいところはフリーランスの良いところです。
posted by ya!ya!ya! at 20:05| 日記

2017年02月07日

アニメの情報はアナログ派?IT派?

昔からアニメが好きで、古くは宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などのSFものやうる星やつらといったギャグものなど、ジャンル問わずといった何でもOK派です。

ただあまり残虐だったりえげつないのは苦手。

大体最初に漫画から入りますので、本や雑誌などを買い進めて行く途中でアニメ化されるという情報が自然と入ってきます。

うる星やつらやカードキャプターさくら、ワンピースなんか大抵そうですね。

最近はまっているのが少年ジャンプ連載中のハイキュー!!で、この漫画は、たまたまケーブルテレビのアニメチャンネルで放送されているのを目にしたことからアニメ化されているのを知りました。

それからはアニメチャンネルの番組表チェックもするように。

アニメ動画サイトはあんまり見ないのですが、たまに何か面白いものはないかと探したり、むかしやっていた作品がふと見たくなって、好きなエピソードを探して寝る前に鑑賞したりしています。

最近はそういった動画サイトでチェックも取り入れましたが、基本は雑誌や漫画本の宣伝広告、本屋さんとかのポスターとかといった、いわゆる昔からのアナログな方法です。

本が好きなので、仕事帰りに必ず本屋さんに立ち寄るので大抵のアニメ雑誌は発売日に立ち読み(スイマセン)しちゃいます。

若い子たちは、SNSを使ってリアルタイムに近い情報交換をしているのですが、一度、コニュニティーに入ってみたら、半日も放置していると遡れないほどの情報がウォールに展開していて、さすがにそのスピード感には着いていけないなとおもいました。
posted by ya!ya!ya! at 23:36| 日記