2016年08月23日

短期の転勤

短期ですが東大和市に転勤が決まり、賃貸住宅を探しました。

私だけ単身赴任という事も考えたのですが、子供が小さい事で家事分担の為に全員で引っ越すことに。

とはいっても1年で戻ってきますので、事はすんなり進みました。

家を決める条件は出勤に便利な所、妻と自分の車を停める駐車場があること、予算内でできるだけ新しくてきれいな所を優先しました。

子供が小さいので、近くに公園や児童館など遊べる場所があるといいな、とも考えていました。

引越しの業者からの見積もりを取った際に、営業の方から東大和市の賃貸に強い不動産会社を教えてもらい、そこに電話をしてから行きました。

希望をあらかじめ伝えてあったので、訪問するとすぐに資料をいくつか見せてもらえました。

三つほど内見しましたが、どこも良くて迷ってしまいました。

一長一短です。最初の間取りが良くて広い物件は、アパートの前の道が狭くて車が通りにくい。

二つ目の落ち着いた住宅街にあって通勤しやすい物件は、他と比べて少し築年数が経っている。最後の希望の条件を全て満たしいる物件は家賃が高い。

一度帰って、ああでもないこうでもないと相談しました。

結局子供のことを考えて、総合的に便利で過ごしやすそうな所にしようということになり、二つ目の物件に決めました。

実際に住んでみると、多少築年数が経っていても十分きれいで快適な部屋でした。私も妻も納得して決めたので、とても気に入っています。
タグ:賃貸
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 仕事

2016年07月21日

ネット査定で高く売れた話

結構な走行距離の中古車をネット査定で高く売った経験があります。

車種はトヨタのBBです。昔のタイプのBBでしたが思ったよりも人気があるみたいですね。
でも、実はその金額を伝えるまでに少しエピソードがあります。

実は車を売る時は結婚したてで相手と私の車が二台あり、どちらか1台にしようという事になり私の車を売る事になった訳です。

そして半年後には子供が産まれる事にもなっていました。

最初の買取価格は30万円くらいだったのですが、そこをもうちょっとという流れで身の上話をさせてもらった所、買取価格が上がってしまったんです。

もちろん人気車種でカラーもグレードも一番需要があるタイプだったから可能だったとおっしゃっていましたが、粘って交渉したからこそ高価買取してもらう事が出来たのです。
まぁ、買取ショップにとっては少ししつこいお客さんだと思われたと思いますが、少しでも高く買取してもらいたいのであれば交渉する事が大事です。

だって少しでも買取価格上げてもらいたいじゃないですか。今まで乗って来た車が10万円で買取してもらうぐらいなら50万円で買取してもらった方がいいですよね。

もう6〜7年前の話になりましたが、ある意味いい経験をさせてもらえた。と感謝しています。
posted by ya!ya!ya! at 22:40| 日記

2016年06月25日

目の下のクマや黒ずみ

なかなか改善しない目の下のクマに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

クマといえば寝不足が原因と思われがちですが、実際クマができる原因は寝不足だけではありません。

クマは主に3種類に分けられ、それぞれ改善方法が異なります。

まずは色素沈着などが原因でできる茶グマ。これはシミやくすみから起こるクマで、日焼けをしたりよく目をこする人に多くみられます。

茶グマの改善方法としては、まずは摩擦を減らすために目をこすらないこと。そしてアイメイクを落とす際もゴシゴシこすらず、専用のリムーバーなどを使用して優しく洗うことが大切です。

次に挙げられるのは青グマです。青グマは睡眠不足をはじめとした生活習慣の乱れや、ストレスなどによってもできるクマです。

改善するにはまず血行をよくするために温かいタオルで目と目の周辺を温め、軽くマッサージをします。そして生活習慣の見直しとともに、適度な運動もするとより効果的です。
そして最後は黒グマです。黒グマはもともと目の下の脂肪が少ない人や、加齢で目の周りの筋肉が衰えることにより引き起こされる場合が多いです。むくみもその原因となりますので、塩分を控えたり、顔全体のマッサージをすることによって改善されます。

さらにコラーゲンを取り入れることによってより肌にハリをもたらすことが可能です。

アイキララという目のクマ解消化粧品は、その為に作られた専用のクリームで、私はこれが地番よく効きました。

自分のクマの種類を把握することで改善の道も近いはずです。諦めずに治していきましょう。
タグ:美容
posted by ya!ya!ya! at 20:33| 日記

2016年06月07日

賃貸探し

とても急な単身赴任(短期8か月)の為に3月中旬に賃貸探しをしたのですが、当然のことながら新年度前という事もあり、ほとんど条件に合った部屋は見つかりませんでした。

本来4月に単身赴任するはずだった人が、体調不良で入院、そのまま退社してしまったので本当に急な辞令でした。
雑誌などに掲載されている物件はまず全滅、ネットも大手の賃貸情報サイトはたいていの人がチェックしていますから10件問い合わせして9件は手遅れという状態。

残りの一件は審査条件などで数日待たされた挙句ぽしゃるという悪循環です。

同僚が、赴任先のローカル不動産をしらみつぶしに当たったほうが、大手情報サイトより確実と行っていたので、武蔵境の賃貸物件を専門に扱う、その土地の不動産屋さんをいくつか探して連絡を取ってみました。

すると、自社サイトの物件は結構残っていて、同じ条件で新しく出た物件なども担当の方が案内してくれいました。

運が良い事に3月末に1DKで武蔵野赤十字病院すぐ近く(赴任先の支店の真ん前)の部屋が見つかりましたわーい(嬉しい顔)

3月中旬の時点で予約できなくなるかも、と先に手配していた運送屋さんの引越予定日にもぎりぎり間に合いました。

予定日に運送屋さんの方をキャンセルする事になったら、かなりの痛手でしたので、本当にラッキーでした。
タグ:賃貸物件
posted by ya!ya!ya! at 20:15| 日記

2016年05月20日

早めの住宅購入の利点

先月姉夫婦が武蔵村山に新築を建てましたが、旦那さんも30代に入ったばかりでベストタイミングだなと思いました。

住宅ローンを組むことができる状況にあり、将来的に一戸建てを建てようと考えているご家庭であれば、出来るだけ早めの購入がよいそうです。

転勤の多い方や二世帯住宅でご家族で実家にお住まいの方などでない限りは、大半の方が一戸建てやマンションなどの購入以前は賃貸を利用されているかと思います。

しかしながら、この賃貸に伴う家賃は自己資産になることもなく、全てが掛け捨てのお金となってしまいます。

一戸建てなどを建てられた方は“賃貸で払ったお金を少しでも住宅ローンとして払えていたらよかったのに…”と考えている方がほとんどです。

一戸建ての場合は建物代+土地代となりますので、建物のメーカーさんや建てる場所(土地)などによって価格は変わってきます。

価格についてはご家族の収入などを考慮しながら、身の丈に合った一戸建て購入計画を行えば良いと考えられます。

今では、住宅の購入に対しての様々な控除なども充実しています。

そういった控除などのお陰もあり、購入直後も意外なほど経済的に助けられる面もあります。とてもハードルの高そうな一戸建ての住宅購入ですが、無理のない計画ができれば皆さんが考えているほど大変なものではないかもしれません。

将来的に一戸建てを建てようと検討している方で賃貸などにお住まいで“家賃がもったいないな…”とお考えの方は特に早めの住宅購入なのだそうです。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記