2014年10月06日

理想の半分

私が20代半ばで婚活に費やした時間は、実に4年間になります。そのうち1年間は休んでいることもありましたが、24歳〜28歳まで婚活をしてやっと相手を見つけることができました。

その間に色々な方法で相手を探しましたが、段々と自分がなぜ相手が見つからないのかがわかってきました。

インターネットの婚活塾をチェックしたり、マッチングサービスに登録してそれなりの人数の人に出会っていました。

しかし結婚相手はこうであってほしいという理想が高すぎて、少しでも当てはまらない部分が見えると、「また婚活で出会えるからいいか」と思いじっくり向き合うことをしていませんでした。

完璧な相手というのはいませんし、もしいたとしても私を相手にしてくれない可能性もあります。
理想が高すぎたせいで相手に出会えず、時間を費やしていました。
それに気付いた頃から、自分の未来が開けてきました。

相手と出会った頃には、縁が合った人、一人一人とじっくりと付き合ってみようと思っていましたし、その結果として相手の良いところが見えて来て、好意を持つようになりました。

相手は私の理想を半分ぐらいしか満たしていませんでしたが、一緒にいると安らぎを強く感じて、こういう人と結婚したら幸せになれるだろうと自信を持てた人でした。
タグ:婚活
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記