2014年10月14日

パームツリーがある喫茶店

取引先のお店の新規オープンに先駆けて、沿道に建てるのぼり旗を20本プレゼントする事になりました。

とはいっても、のぼり旗1枚からデザイン無料の格安サービスなどがありますので、オープンの時に「よかったら使ってください。」と置いて来る販促品です。

そう言えば私は、お店の目印にはすごく思い出があります。

私は若い頃からサーフィンが趣味でよく夏になると海に出掛けました。

きらきら輝く水面に波しぶきを上げながら軽快に波乗りすることは休日の最高の楽しみでした。

いつも家に帰る海岸線に1本の大きなパームツリーがある喫茶店を好んで立ち寄っていました。

その店のオーナーは夫婦でサーフィンが趣味で会社勤めに終止符を打って、40歳の時にこの喫茶店をオープンしたらしいです。

お店は海岸線にあることから、全席オーシャンビューで解放感抜群、風通しもなく夕暮れ時は若いカップルでいつも満席でした。

一度、「パームツリーがお店にマッチして素晴らしいお店ですね」と語りかけたところ、オーナーさんから思い出話を聞かせて頂きました。

ご夫婦がこのお店をオープンする時に子供さん達が、このヤシの木の成長と共にいつまでもいろんな方から好かれるようなお店になるようにと願いを込められてプレゼントされたそうです。

それから今年でオープンより30周年の節目を迎え、オーナーさんも70歳を超えられました。しかしながら、まだまだお元気で、更に未来に向かってスタートを切られました。
現在、このパームツリーがその海岸で名所となり、海を愛するサーファーを中心に地元の方々にも愛される憩いの場になっています。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 仕事