2015年03月12日

ガスの勧誘員

知り合いの女性の所にプロパンガス会社の勧誘員が来た事があるといいます。

勧誘員はパンフレットを渡し、従来よりかなり安くなるなど様々なメリット話していたといいます。

しかし、そんなやりとりをしている最中、女性の家と契約しているガス店の主人が通りかかり、この勧誘員とちょっとした騒動になったといいます。

契約しているガス屋としても目の前で顧客を奪われるわけにもゆかず、二人いた勧誘員の一人がその場を離れようとして促しているのにもかかわらず、一人の勧誘員とガス屋の主人で口喧嘩となったといいます。

ほどなく、勧誘員はもう一人に促されて帰ったといいますが、結局、知人はガスを変えることなく今も従来のガス屋を使っているといいます。

プロパンガスは都市ガスに比べて価格が高いと言われていますが、都市ガスの場合、新たに引くとなるとガス管の引き込み工事の工賃もバカにならず一概に言えない面もあります。

又、プロパンガスはその価格もガス会社が自由に設定できるといいますし、今ではインターネットで平塚のプロパンガスを検索すれば、業者はリストになって表示されます。

新しいガス会社としてもいかに顧客を増やすかということになるのでしょうが、勧誘員も既存の家からの新たな契約者を確保するのは大変そうです。
posted by ya!ya!ya! at 18:48| 日記