2015年08月31日

検索機能

この頃アマゾンや楽天と言った大きなネットモールの検索でも、Googleのようなキーワードサジェストが表示されるようになってすごく便利だと思います。

サジェストとは、例えば私が集めているニューバランスのスニーカーを楽天で検索しようとすると、「ニュ」と入力した時点で「ニューバランス」と表示されますし、人気のタイプがそれに続けて選択肢に現れます。

これがあるとスマホで検索した時にサクサクと商品を探せてとても便利です。

ただ、ネットで商売をしている友人が言うには、この予測検索が非常に厄介な機能で、下手をするとこのリストに出てこないキーワードは検索されることが無くなるかもしれないというのです。

たしかに、リストから選ぶのに慣れてしまうと、よほどマニアックなワード以外は手で入力なんてしなくなっていると感じました。

そこでネット商売をしている人は、サジェストキーワードを一括で集めることが出来るネットツールを使っているそうです。

これで売っている物や、宣伝したい物などのサジェストリストをチェックして、自分のホームページや商品ページがうまく表示されるようにSEOを工夫するのだそうです。

この機能のおかげで仕事が倍に増えたよと言っていましたが、ユーザーが便利になる一方でそういった新しい技術に泣かされる人もいるのだなと思いました。
タグ:サジェスト
posted by ya!ya!ya! at 23:02| パソコン関係