2016年05月12日

親友の選択

私の親友K子は人探しのために探偵を利用しました。

K子を妊娠させた相手が妊娠を告げたとたん、音信不通になってしまったので、ずっと実家のある愛知県で子供を育ててきました。

その子供が大きくなり、今では小学生になりました。

子供とはずっと二人で生活をしてきたのですが、父親について聞きたい年頃になってきたので、自分でも音信不通の血のつながった父親が今どこでどんな生活を送っているのかが知りたくなったのです。

そこでその相手を探偵に愛知、もしくは東海地方のどこかに居ると信じて探してもらう事にしたのです。

相手の出身校と年齢など、かなり基本的なデータを渡したそうですが結果はすぐに出ました。

しかも愛知県内に住んでいることも。

今では家庭を持って、子供が二人いるとのことでした。

勇気を出して連絡を取ろうと思ったのですが、連絡をしても文句の言葉しか出てこないと思い、今は連絡先だけ分かっただけで満足しているそうです。

本当は彼の家族にきちんと子供のことを言って、養育費をもらいたいところでしょうが、彼の家族を困らせて良いのかとても迷っている様子でした。

もしも、子供が本当の父親に会いたいと言い出した時には、20歳を過ぎたころに彼の連絡先を教えてみるつもりでいるそうです。

料金はかかりましたが、探偵を使ったことで、すぐに会いたい人の連絡先が分かったので、今はとても満足しています。
タグ:探偵
posted by ya!ya!ya! at 23:30| 日記