2016年06月25日

目の下のクマや黒ずみ

なかなか改善しない目の下のクマに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

クマといえば寝不足が原因と思われがちですが、実際クマができる原因は寝不足だけではありません。

クマは主に3種類に分けられ、それぞれ改善方法が異なります。

まずは色素沈着などが原因でできる茶グマ。これはシミやくすみから起こるクマで、日焼けをしたりよく目をこする人に多くみられます。

茶グマの改善方法としては、まずは摩擦を減らすために目をこすらないこと。そしてアイメイクを落とす際もゴシゴシこすらず、専用のリムーバーなどを使用して優しく洗うことが大切です。

次に挙げられるのは青グマです。青グマは睡眠不足をはじめとした生活習慣の乱れや、ストレスなどによってもできるクマです。

改善するにはまず血行をよくするために温かいタオルで目と目の周辺を温め、軽くマッサージをします。そして生活習慣の見直しとともに、適度な運動もするとより効果的です。
そして最後は黒グマです。黒グマはもともと目の下の脂肪が少ない人や、加齢で目の周りの筋肉が衰えることにより引き起こされる場合が多いです。むくみもその原因となりますので、塩分を控えたり、顔全体のマッサージをすることによって改善されます。

さらにコラーゲンを取り入れることによってより肌にハリをもたらすことが可能です。

アイキララという目のクマ解消化粧品は、その為に作られた専用のクリームで、私はこれが地番よく効きました。

自分のクマの種類を把握することで改善の道も近いはずです。諦めずに治していきましょう。
タグ:美容
posted by ya!ya!ya! at 20:33| 日記