2016年11月01日

お祭りの役員

私は、友人と二人でお祭りの役員をした経験があります。

役員というと、皆、やりたがらず、私と友人も、頼まれたのでしぶしぶ引き受けました。
やはり、色んな人やお店、前年の役員に話を聞いたりと、実際、作業に取りかかるまでがかなり面倒でした。

お店も役員が運営しているので、屋台やのぼり旗などお祭り用品の通販で一から揃えました。

私、地道な作業は不得意な方なので。
しかし、そこに友人とやるメリットがありました。

お互い、仕事をしながらでしたので、時間の合う時に話し合い、お互い得意分野を活かし、交渉や聞き込み、買い出し、と忙しく準備しました。

やっている最中は、面倒でしたが、今、考えると、なかなかない体験ができたかな、と思います。

実際、その役員を引き受けたことにより、知人がかなり増えましたし、知らない人からも信用されるようになりました。お祭りの日は、常にトラブルがないかを見回りました。

色んな人に声かけや、様子を見に行ったりと、忙しくも楽しい1日でした。そして、何より嬉しく、ホッとしたのは、お祭りが成功した後の打ち上げでした。

お祭りが無事に何事もなく終わり、これは、なかなか味わえない達成感かありました。

ビールの美味しかったこと!!やはり、友人も多少なりのプレッシャーもあったらしいです。

終わった後の解放感は半端ないでした。それと同時に、毎年、こんな事を誰かがやってくれてたんだな、と感謝の気持ちも生まれました。

一回はやってみるもんだなー、と感じました。
posted by ya!ya!ya! at 19:56| 日記