2017年02月07日

アニメの情報はアナログ派?IT派?

昔からアニメが好きで、古くは宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などのSFものやうる星やつらといったギャグものなど、ジャンル問わずといった何でもOK派です。

ただあまり残虐だったりえげつないのは苦手。

大体最初に漫画から入りますので、本や雑誌などを買い進めて行く途中でアニメ化されるという情報が自然と入ってきます。

うる星やつらやカードキャプターさくら、ワンピースなんか大抵そうですね。

最近はまっているのが少年ジャンプ連載中のハイキュー!!で、この漫画は、たまたまケーブルテレビのアニメチャンネルで放送されているのを目にしたことからアニメ化されているのを知りました。

それからはアニメチャンネルの番組表チェックもするように。

アニメ動画サイトはあんまり見ないのですが、たまに何か面白いものはないかと探したり、むかしやっていた作品がふと見たくなって、好きなエピソードを探して寝る前に鑑賞したりしています。

最近はそういった動画サイトでチェックも取り入れましたが、基本は雑誌や漫画本の宣伝広告、本屋さんとかのポスターとかといった、いわゆる昔からのアナログな方法です。

本が好きなので、仕事帰りに必ず本屋さんに立ち寄るので大抵のアニメ雑誌は発売日に立ち読み(スイマセン)しちゃいます。

若い子たちは、SNSを使ってリアルタイムに近い情報交換をしているのですが、一度、コニュニティーに入ってみたら、半日も放置していると遡れないほどの情報がウォールに展開していて、さすがにそのスピード感には着いていけないなとおもいました。
posted by ya!ya!ya! at 23:36| 日記