2018年05月25日

ダイエットと減量

ダイエットいうとテレビ番組のダイエット企画のような粗食と運動の繰り返しを大げさに繰り返して一か月後にどの食らう体重が減ったかというゲームのようなモノをイメージしますが、半年間実際にダイエットを続けて、アドバイスをくれた友人からの知識からしてあのテレビイメージが間違った方法の刷り込みになっているのだなと思う事があります。
まず、細かい事を言うようですがダイエットとは「食事制限」の事であり、それに伴う運動をフィットネスという事を知る必要があると思います。

テレビ番組でやっている無茶な方法は単なる「減量」であり、健康を維持しながら体質を改善してスリムボディになるという本来の目的とは違うものなのです。

私もそれを知らずにろくな栄養も取らずに朝ランニングをしたりして体調を崩しました。
同級会で久々にあった同級生が、私の顔色の悪さと虚ろな目を見てこの事を指摘してくれたのです。

というのも、その同級生は大分のダイエットで有名なパーソナルトレーニングジムに長年通っていて、アラサーとは思えない体型をキープし続けている美魔女です。

栄養失調状態になって飢餓の為体重が減る事と、ボディメイクが全く異なっていることを熱心に説明してくれました。

食事制限は、効率的な運動で上がった基礎代謝に対して行うもので、栄養不足になるものではないという事、そこまで頑張る意思があるならトレーナーにプログラムを組んでもらうべきだという事を教えてくれ、現在プロトレーナーの元で健康的にダイエットを進めています。
posted by ya!ya!ya! at 06:26| 健康管理