2012年08月04日

タイマッサージを学ぶ

マッサージにもいろいろあるけれどタイ古式マッサージと出会ったのは、数年前でした。
前から整体やアジアンスパには関心があり、お友達や家族などマッサージをしてあげたらみんな気持ち良く眠ったり好評だったこともあり私に合ってるのではとおもいました。

それで、健康のために家族にしてあげられるというので街のマッサージを検索していたら、タイマッサージの学校がありました。そのころはまだ流行る初めのころでしたが、タイマッサージもネットなどでもみたり自分自身も本を買ってたりしてたので、習いながらお仕事という事でスタッフ募集とでていたので、そこへ習いに行くことにしました。

私が習ったのはワットポースタイルのタイマッサージでした。タイマッサージは施術する側も健康になるというのも選んだ一つの理由です。体全体を使って施術するのでする側もかなりの体力を使います。勿論最小限の力で最大限の効力を与えることが基本です。

それから2か月後に仕事の関係でつくば市に住むことになり、「せっかくこういう技術を身に着ける事が出来そうだったのになあ」と残念に思っていると、先日ペンケータイマッサージスクール という本格的なタイマッサージ ・ フットリフレクソロジー ・ ルーシーダットン ・ タイダンス ・ スパセラピーのスクールが市内にある事がわかりました。

なんと、バンコクにも学校がある本場のタイカルチャースクールです。

もはやいてもたっても居られずにワークショップに申し込むことにしました。

(日本)ペンケータイマッサージスクール
(英語)Phenkhae Massage School Bangkok Thailand
posted by ya!ya!ya! at 17:01| 健康管理