2012年10月10日

仕出し弁当

地区の敬老会で幹事を務める事になった私は、お楽しみの仕出し弁当を注文する担当となりました。予算は2000円以内で、できるだけお年寄り向けでありつつ、見た目が豪華に見え、煮物や魚中心というちょっとしたクイズのようなお題に挑戦したのです。

まず、業者を決めなければいけません。近所に仕出し料理専門店があるのですが、どうも高級すぎて予算的に問題があります。そこで、ネットで仕出し弁当屋さんに頼む事にしました。

インターネットで検索すると、お年寄り向けというか、企業の役職付の方向けでもおかしくないような四マス仕切りの豪華なものが画像つきメニューから選べるようになっていました。

値段は上記の条件を満たしたものでも十分予算内におさまります。

そして、当日気になる中身を確認してみると、確かに煮ものや焼き魚、酢の物などお年寄りの喜びそうなメニューに加え、盛り付けも本当に華やかで安心しました。

実は、数年前にぐる●ぽんスカスカお節トラブルなど、ネットの仕出し弁当の写真と実物が違い過ぎる問題などを目にしていた私は、本当にメニュー通りの物が来るのだろうかとちょっと不安に思っていたのです。

もちろん集まった方々は大喜びで食べていました。

ちなみに、最低注文数は会場の荒川区で10000円よりなので、1800円のお弁当6個の注文が集まれば無料で持ってきてもらえます。

そう考えると会社の10人程度の小規模会議でもこのサービスは使えるな。

他社から人を招いての会議の昼食などでも、ちょっと印象が良くなりそうだなとも思いました。
posted by ya!ya!ya! at 21:37| グルメ