2013年02月07日

ホームページ制作会社のデザイン力

知人が経営しているインポートファッションのセレクトショップに遊びに行った際に、
「最近楽天に出店したんだよ〜わーい(嬉しい顔)」と言っていた。

実際に店内のパソコンで楽天を検索しすると、お店のロゴとイメージページが表示されました。

ネットショッピングモールというと、白い背景の味気ない買い物画面というイメージでしたが、

「アレ?でも楽天ってこんなにカッコよかったっけ?」というほど見栄えが良いページなのです。

驚いていると、
名古屋のホームページ制作会社さんが楽天のデザインカスタムをやっていて、独自にページをデザインしてもらっているとの事でした。

さらに、お店のページにSEO(検索エンジンに有利に表示する技術)もしているらしく、ヤフーでそのページが表示されていました。

よくショップ制作用のデザインテンプレートツールみたいなのがあるけど、あれは縦長に画像を並べていくだけなので画像は多くなりますがユーザーはいちいち画面をスクロールしなくてはいけないので逆に使いにくく、評判も良くないとの事でした。

私も、ネットでアフィリエイトなどをかじっているのでそういうツールを使う事も考えていましたが、ユーザーが使いにくいホームページになるよりかはちゃんとした制作会社に作ってもらう方が良いのだなと思いました。

広告戦略も相談しているので、んっと売り上げが実店舗に肉薄してきて、実質楽天は二号店扱いにしているそうです。

ITブームも落ち着いてネットショップは厳しいとよく言われていますが、売り上げを伸ばしているところもあるんだなと感心しました。

posted by ya!ya!ya! at 21:44| パソコン関係