2013年11月12日

人生相談

他人に物事を相談して「本当によかった」と思う事は、「言いたいことを言って気分が晴れた」という事を覗いてみると本当に少ないなと思います。

私は、あまり人に相談を持ちかけたりしないのですが、一度だけ人生相談のサービスを利用したことがあります。

それは家族の悩みです。

大人になってみると良くわかりますが、「家族」「血族」「夫婦」の事に他人が首を突っ込むなという理由がよく判りますよね。

友人などに相談をしても、他人ではどうしようもないし、近い友人なら迷惑を被ることもあって、実質「ロクな事が無い」という事が身に染みて判ります。

そんなときに、わらにもすがる思いで、パソコンに向かって「人生相談」と入力していました。

初めに、ソーシャルQ&Aが出てきたので、匿名で投稿してみると、匿名なのをいい事にいい加減なアドバイスばかり。

いくつかの口コミを辿って、コーチングセラピストのオンライン人生相談を利用する事にしました。

まず衝撃を受けたのは、問題に対する対処方法ではなくて"私の受け止め方"についての変革でした。

問題は存在したままですが、それを「問題だ」と思っている自分が本当にすべて正しいのかという事です。

もし、私の考え方が違ってそれを問題だと思わない人間なら「その問題は初めから存在していない」ことになります。

すると「なぜそれが問題だと思ったのか」という発端に替わっていきます。

私の場合は、家族の金銭感覚と私の過剰なまでの将来への不安で「こんなお金の使い方をする人は最悪だ」という悩みがありました。

しかし、「このお金はこの時に必要だった」「これは必要でなかった」と分けて考えていくと、私が緊急事態が起きてもお金を使いたくないという異常な執着があることがわかりました。

緊急事態の為にこのお金を貯めたのだという事がいつの間にか、「死ぬまで絶対に使わないお金」という風に決めてしまっていたのです。

結局私は、カウンセリングを受けることにより半分以上が自分の執着が原因であることを理解しました。

自分が納得して変わる事で半分以上の悩みを自然に解決する事が出来たのです。
タグ:人生相談
posted by ya!ya!ya! at 23:04| 日記