2013年11月18日

NEW ERAのキャップ

NEW ERAのキャップというと、ベースボールキャップの形なのにツバが真っ直ぐで、丸いロゴ入りシールの張ってあるのが特徴的な、ストリートファッションアイテムです。

これを最近購入して得意げに被った写真を、フェイスブックにポストしたところ、オージー(オーストラリア人)のフレンドから「なんで買ったままかぶってるの?B-BOY?」とコメントが付きました。

というか、ニューエラはこのスタイルが普通じゃないのかとコメントすると、デトロイトに住むフレンドがいろいろ興味深い事を教えてくれました。

NEW ERAのツバが真っ直ぐなのは、欧米人が自分の好みのツバのカーブがいろいろあって、そのカーブを自分のこだわりで付けることができるようにまっすぐなのだそうです。

また、自分の頭にぴったりフィットしたものを購入できるようなっているので調整器具がありません。

シールを張ったまま、ツバをカーブさせないままというのは、B-BOYが新品を転売できるようにタグ付きカーブ無しでかぶっていたのがファッション化したもので、本来はシールは取ってカーブさせて使うものだという事でした。

なーるほどと何度も思ったのですが、日本では完全にそんなかぶり方をしている人はいません。

私も、わざわざエクストララージのコラボモデルをNEW ERAの通販(7-seven)で探して買っていたので、これを折り曲げる根性も無く、綺麗なままかぶっています。

確かに、古着屋さんに売ることも考えている自分が居たので、多分、シールを剥がして折ってかぶってしまったら価格は半分以下になると思います。

その点も「なるほど〜」と思いました。
タグ:New Era 7-seven
posted by ya!ya!ya! at 18:22| ファッション