2013年12月09日

前髪パッツン

私はフリーランスなので、基本的に仕事上の髪型に制限がありません。
10代の頃のおしゃれ欲求の反動もあってか、社会人になってから実に様々な髪型に挑戦しました。

金髪にしろ、パーマやウェーブにしろ大抵の髪型というのは、美容院で希望を言えば納得の良く仕上がりだったのですが、唯一美容師によって雲泥の差があるヘアスタイルに「原宿の読モっぽい前髪パッツン」があります。

あの、アンニュイというか不思議なんだけど素敵と思える絶妙な前髪の位置と角度、その他のラインも微妙に通常のカットより上や下にずらしてあるのです。

その加減がわかっている美容師さんじゃないと、単純に普通の髪型でおでこの真ん中あたりで前髪を着られるだけで「なんか、可哀そうな人もうやだ〜(悲しい顔)」みたいになってしまいます。

間違いないのは、実際にそれ系のモデルさんの髪を切っている人のいるヘアサロンに行くこと。

渋谷の美容室で、ガチの読モさんの働くカフェの系列美容室がありますが、そこに行くと完全なる"前髪パッツン"になることができますよ。
posted by ya!ya!ya! at 20:37| ファッション