2014年04月17日

介護予防

先日群馬の親戚の家にお邪魔したのですが、なんと叔母が、介護予防のためにデイケアセンターに通っているそうです。

介護予防という事を初めて聞いたのですが、一緒に言っていた姉(理学療法士、いわゆるリハビリの先生)に聞いてみたところ、まだ介護が必要ない時に心身の機能を維持・改善していくための取組なのだそうです。

叔母の長男が言うには、生活機能訓練に加えて、叔父が他界してから、家に閉じこもりがちになっていた叔母に人と接する事、行事やレクレーション等を楽しんでもらいたいという思いがあったのだそうです。

介護に関する本を読んでみたのですが、実際に、口腔体操などの機能訓練以外にも、コミュニケーションを増やすことによって、「うつ病」や「認知症」等を予防する効果もある事から、「人と接する」「何かを協力してする」という事もとても大事なのだなと思いました。

パンフレットを見せてもらいましたが、保養施設のような印象です。

今は通所するのに長男が送り迎えしていますが、日曜営業のデイサービス(群馬県太田市)の為、毎週温泉にでも言ってくるような感じで、とても楽しみにしていると言っていました。
posted by ya!ya!ya! at 20:55| 日記