2015年08月31日

検索機能

この頃アマゾンや楽天と言った大きなネットモールの検索でも、Googleのようなキーワードサジェストが表示されるようになってすごく便利だと思います。

サジェストとは、例えば私が集めているニューバランスのスニーカーを楽天で検索しようとすると、「ニュ」と入力した時点で「ニューバランス」と表示されますし、人気のタイプがそれに続けて選択肢に現れます。

これがあるとスマホで検索した時にサクサクと商品を探せてとても便利です。

ただ、ネットで商売をしている友人が言うには、この予測検索が非常に厄介な機能で、下手をするとこのリストに出てこないキーワードは検索されることが無くなるかもしれないというのです。

たしかに、リストから選ぶのに慣れてしまうと、よほどマニアックなワード以外は手で入力なんてしなくなっていると感じました。

そこでネット商売をしている人は、サジェストキーワードを一括で集めることが出来るネットツールを使っているそうです。

これで売っている物や、宣伝したい物などのサジェストリストをチェックして、自分のホームページや商品ページがうまく表示されるようにSEOを工夫するのだそうです。

この機能のおかげで仕事が倍に増えたよと言っていましたが、ユーザーが便利になる一方でそういった新しい技術に泣かされる人もいるのだなと思いました。
タグ:サジェスト
posted by ya!ya!ya! at 23:02| パソコン関係

2014年06月25日

WEBデザイン

職業訓練でWEBデザインを学んでその後2ヶ月間のインターンシップでPhotoshopを使う事になりました。
訓練所で3ヶ月覚えた事はHTMLやCSSなどのプログラミング系が中心で画像関係は別のメーカーのソフトを使用していました。

Adobe製品は私も興味があって触って見たかったのですが、非常に高価な為自宅では購入はできず訓練所で使える事を期待したのですがやはり予算の関係で別のソフトでした。

しかしインターンシップで行った会社は本格的なデザインを手がけている会社だったのもあり、研修生である私が使用するパソコンもAdobe製品がインストールされていました。

会社からの指示もPhotoshopを使って画像を作って欲しいと言われていたので私はワクワク感はあったのですがいざソフトを起動してみると何をどうして良いかさっぱりわからなくて戸惑いました。

Windowsのペイントや他のお絵描きソフトの様に起動してもキャンパスがなく、キャンパスを開くところから会社の人から教えて貰うことになりました。

キャンパスを開くだけでも画像サイズと解像度と言った細かい設定が出てきて、色の表現もRGPやCMYKと選ぶ事ができるので起動してすぐにキャンパスがある様なお絵描きソフトとは違うなと思いました。

キャンパスが開くと後は何気なく左側に表示されているツールのアイコン群で何をするかはある程度推測はできるので、言われた素材を作成しました。

しかし会社の人がレイヤーを使わないのか?と質問された時には私は何それと思ってしまいました。

私は1つのキャンパスで細かく何度も修正しながら描いていたので、レイヤーの存在を知りませんでした。
会社の人に教えて貰ったら私はすごく感動してしまいまいた。

私は今まですごく不便なやり方で絵を描いて来たのだと思っていたのですが、やはり高価なソフトだけにかなり便利な機能がたくさんあるんだと感動してしまいました。

それからはインターンシップは素材の作成もありましたが、殆どが自分のPhotoshopを使う為の勉強で2ヶ月過ごしました。

就職してから、新入社員がPhotoshopを通信講座で受けているのを見て、自由時間に費用も会社持ちで、しかも給料をもらいながら勉強できていて、かなりショックを受けました。
posted by ya!ya!ya! at 17:00| パソコン関係

2013年10月28日

外部リンク

検索順位を毎日記録するGRCというソフトを使って、趣味のサイトのヤフーやグーグルの順位を見ているのですが、突然、そのブログのジャンルのキーワードで1ページ目に表示されました。

アクセス解析を見ていると、その3週間ほど前にソーシャルブックマークに投稿されていて、その後色々なサイトに私のブログが紹介されていました。

すると不思議な事にヤフーやグーグルの順位がいきなり上がりました。

SEO関係のホームページを読んでいると、外部リンク(他のサイトから紹介リンク)を受けるとホームページの内容が人気があると判断されるようです。

被リンクという呼び方もあり、ひょっとしたらこちらが一般的なのかもしれません。

後は、内容の独自性も影響があるそうですが、私の場合その趣味の商品を購入して使った動画を載せたりしていたのでそれが評価されたのかもしれません。

ネットの世界は簡単に情報をシェアしたり、コピーペーストが出来ますので、オリジナルの内容が尊重されるというのならかなりのウェルカムです。

タグ:外部リンク
posted by ya!ya!ya! at 17:32| パソコン関係

2013年04月13日

レンタルサーバー

今住んでいるエリアのフリーマーケット情報を投稿できるサイトを友達と企画して、CMSで投稿や評価ができるようにしました。

デザインも一通りできたので、ドメインを取ってレンタルサーバーを借りたら市役所とこの町の検索エンジンに表示してもらう約束になっています。

少し迷ったのサーバーで、
基本的にあまり大きな町の情報ではないのですごく高いサーバーは必要ないのですが、CMSをsqlと連動して動かすので安くてもバックボーンがちゃんとしているところを探していました。

やはり、後々重くなって別のホスティングを探して引越しなんてことになったら大変だからです。

色々迷っていたら、一緒に企画をした友達の旦那さんが会社で使っていて「ここいいよ〜」と言っていたレンタルサーバーの共有ホスティングを借りすことにしました。

もし、将来すごく流行って来たら、その旦那さんがVPSを借りてチューニングしてくれるという事なので安心です。

先ほど一番安いプランに申し込んでドメインをセットしたところですが、FTPで今まで作ったサイトをUPしてみたらサクサクでした。
posted by ya!ya!ya! at 16:57| パソコン関係

2013年02月27日

最短で資格を取得する

私の友人で資格を取るのがすごく早い人がいます。
なんと言うのでしょうか、
仕事で使うとかではなくて、スキルを増やすことが趣味になってしまっている感じです。

ざっと私が知っているだけで、「ベジフルマスター」「介護ヘルパー二級」「療報酬請求事務能力検定」「物劇物取扱者?」「MOS」。

特にMOS資格は一二週間くらい後に試験を受けに行って合格していました。

因みにMOSというのは、みなさんご存知のマイクロソフトオフィスのソフトの公式資格の事。

これは私も事務の求人などで有利になりそうだと思い、インターネットで見つけた例題みたいなものをやってみたら、これが難しいのですたらーっ(汗)

難しいというか、「え?エクセルにそんな機能有るの?」という感じ。

つまり、間では無理。
知らなければ解けないんです。

友人にどうやって取得したのかと聞くと、試験会場で操作する画面を再現した問題集ソフト付のテキストをひたすら解くという事らしいのです。

付属の問題を丸暗記すればよいという「必聴法と言っていいのかわからない方法」を教えられました。

Mos資格ガイド〜最短合格〜というMOS資格の合格者がおすすめしているテキストなどのサイトを教えてもらいました。





タグ:MOS資格
posted by ya!ya!ya! at 19:31| パソコン関係

2013年02月07日

ホームページ制作会社のデザイン力

知人が経営しているインポートファッションのセレクトショップに遊びに行った際に、
「最近楽天に出店したんだよ〜わーい(嬉しい顔)」と言っていた。

実際に店内のパソコンで楽天を検索しすると、お店のロゴとイメージページが表示されました。

ネットショッピングモールというと、白い背景の味気ない買い物画面というイメージでしたが、

「アレ?でも楽天ってこんなにカッコよかったっけ?」というほど見栄えが良いページなのです。

驚いていると、
名古屋のホームページ制作会社さんが楽天のデザインカスタムをやっていて、独自にページをデザインしてもらっているとの事でした。

さらに、お店のページにSEO(検索エンジンに有利に表示する技術)もしているらしく、ヤフーでそのページが表示されていました。

よくショップ制作用のデザインテンプレートツールみたいなのがあるけど、あれは縦長に画像を並べていくだけなので画像は多くなりますがユーザーはいちいち画面をスクロールしなくてはいけないので逆に使いにくく、評判も良くないとの事でした。

私も、ネットでアフィリエイトなどをかじっているのでそういうツールを使う事も考えていましたが、ユーザーが使いにくいホームページになるよりかはちゃんとした制作会社に作ってもらう方が良いのだなと思いました。

広告戦略も相談しているので、んっと売り上げが実店舗に肉薄してきて、実質楽天は二号店扱いにしているそうです。

ITブームも落ち着いてネットショップは厳しいとよく言われていますが、売り上げを伸ばしているところもあるんだなと感心しました。

posted by ya!ya!ya! at 21:44| パソコン関係

2012年04月19日

eeepadのソフトケース

eeepadのケースとしてタブレットPC 用ソフトケースを購入。

単純にZEROSHOCKという10インチ用のケースをヤマダ電器で買った。

うちに帰って何の疑いもなく包装を破いて収納してみたら

入らなかったもうやだ〜(悲しい顔)
がく〜(落胆した顔)

eeepadは若干横長の10インチであったため、微妙に入らないことが分かった。

半泣きでヤマダに行ったが、包装は破いてあるしレシートは無いしで返品交換は無理だった。

泣きべそのままタブレットを出してこれに「ぴったりのケースを下さい。もうやだ〜(悲しい顔)」というと、

MACのコーナーに連れて行かれた。

なんとマイタブレットはマックブックエア用のケースにぴったりと収まったのだ。

1280円も払って勉強したこと。

eeepadはマックブックエアと同じサイズ(かもしれない)。
posted by ya!ya!ya! at 20:29| パソコン関係

2012年04月16日

eeepadにブルートゥースキーボード

出張先からMSワード互換のソフトで書類を仕上げていたら、
eeepadは画面の半分がソフトキーボードの為長文が打ちずらい。

やっぱりキーボードドックは必要かと思ってお財布と相談し始めたころに、このタブレットがブルートゥース対応だという事に気が付きました。

早速電気屋さんに行くとELECOMの小型パンタグラフキーボード(カチャカチャとタイプできるタイプ)でBT仕様のもの(TK-FB013)があってそれを2000円くらいで買う事が出来た。あとタブレット用折り畳みスタンドも1980円だった。

ふぅ〜危ない。
キーボードドックを購入したら2万円前後かかるところだった。

で、タイプしていると、画面全体が表示されたままカチャカチャと書類を打つことができた。

しかし、「NicoWnnG」という無料の日本語入力がキーボードの言語切り替えなどで落ちてしまったり問題が出はじめる。

ネットでいろいろ調べて、結局ここまでそろえたのならATOKという結論に達し、1500円を支払ってアプリストアからダウンロード。

するとどうでしょう(ビフォアアフター風にぴかぴか(新しい))。

入力環境が、ほぼミニノートなみに快適になったのです。


eeepadで入力問題をキーボードドックを買うという以外で安価に解決したい人は、ATOKとTK-FB013でかなりの事ができるようになることを知っておいて損はないと思う。
posted by ya!ya!ya! at 22:12| パソコン関係

2012年03月03日

eeepadの日本語入力がおかしい

タブレットデビューして1日目にして、こいつの改良ポイントが見つかった。

「日本語入力がおかしい」

まずキー配置がおかしい、死ぬほど打ちにくい。
メールアドレスの@ですら入力に苦労する。

これは何とかしないといけないと思い、いろいろ検索してみると「NicoWnnG」という無料の日本語入力があるらしい。

早速アプリストアからインストールすると、あっという間にこの問題は解決したのでした。

ATOK買わなくて本当によかった。



posted by ya!ya!ya! at 17:52| パソコン関係

2012年03月01日

タブレットPCをゲット asus eeepad しかし型落ち

友人がアンドロイドタブレットで、自宅のPCを操作しているのを見てずっと気になっていたタブレットPCを購入。

量販店でマウスコンピューターのタブレットを触った時に、動きがカクカクでアイパッドに比べて全然だめだなと思っていたが、この手の最新機器の進化はとんでもない。

asusの eeepad というタブレットは Android 3.0 CPU:Tegra 2/1GHz でツルツルと心地よく動くのだ。
そして画面も驚くほど鮮明で美しい。

他のタブレットも触ってみたのだけど、どこでこんなに差が出るのかというほど、ツルツル動くのだ。
これはCPUが[ゲームのNVIDIA]であるからなのだろうか。

PCの遠隔操作やクラウドコンピューティングなんてノートでできるじゃないかと言われそうだけど、
パッと取り出してパッと操作してパッとしまう事ができる手軽さに惹かれたのです。

サイドのボタンをポチット押してスリープ回復に1秒もかからない。

アマゾンでTF101がやたら安くなっていたので衝動的に注文したが、
asusはすでにクアッドコアの新製品をリリースしたため、届いた瞬間に2世代型落ちという涙目状態となってのでした。

はてさて、これからこいつをどうしてやろうか。
posted by ya!ya!ya! at 11:16| Comment(0) | パソコン関係