2015年07月17日

ホームページ制作について

自身が行う事業のホームページについて、当初は自作で対応をしていました。

しかし、同業他社のホームページと比較するとどうしてもデザインや構成に素人っぽさがあり、一言で言うとダサいホームページでした。

「自分自身が顧客だとしたら、ここに依頼したいとは思わないな」と感じるような仕上がりでした。

また、SEO対策という言葉は知っていたのですが、具体的な対策方法がよくわからなかったり、また、実行に移すことが難しい面がありましたので、そうしたことも含めて、プロのホームページ作成業者に作成を外注することとしました。

東京でホームページ制作をしている会社の中から、集客や運用まで知識がある業者(デザインだけではない業者)を選びました。

外注先を選定する際に注意したことは、イニシャルコストとランニングコストの確認、1ページの修正に必要な料金、ページの追加に必要な料金、そしてページ修正の簡易性などの面です。

このあたりについて自分自身では、多少のイニシャルコストが発生したとしても、ランニングコストが安く、かつ、ページ修正がこちらで好きに行えるような形が望ましいと思っていました。ブログのような形でページを増やしていきたいと思っていたからです。

こうした基本となる部分が自分の想定しているものと違った場合には、その後のホームページ運用がしづらくなってしまうため、慎重に検討を行いました。

結果、満足のいくホームページの作成ができ、また、仕事の受注にもつながったので良かったです。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| アフィリエイト

2012年12月06日

ランディングページ制作計画

最近アフィリエイトサイトをブログ形式ではなく、流行のランディングページで展開してみようと色々調べている。

例の情報商材でよく見かける縦長の一枚ページだ。

これは当商材を一つ選び、つらつらとセールスポイントを書いてみたが、どうもうまくまとめられない。

トップに派手なイラストレーションでアイキャッチを設置し、説明文を書き連ねるのだが、伝えたいことをすべて書いてしまうと結局ブログ記事として描いたものとさほど変わらないものができてしまう。

ブログと変わらないなら、ブログでたくさんの商品をUPしていった方が良いわけで、LPは必要なくなる。

そこでちょっと良いなと思えるランディングページ制作会社のLPをたくさん見て、それをまねするのが正解かなと姑息な考えに行きついた。

要するに、プロのレイアウトをパクって自分のコンテンツに当てはめてみるという作戦でどうなるのかを実験していきたい。

上手にページを完成させたらあとはSEO対策として被リンクを集めて、グーグルアナリスティックでコンバーションを計測する。
posted by ya!ya!ya! at 16:50| アフィリエイト

2012年09月12日

スマホ広告が急激に伸びている

これまでのネット広告といえば、モバイル広告と、PC向け広告の2種類に分類されていましたが、今年に入ってからスマートフォンの普及によって、急激にスマホ広告市場規模を拡大しているらしいのです。

久々にアフィリネタに書いた理由として、知人がここ10年モバイルコンテンツをやっていて昨年から携帯向けの広告単価がとんでもなく落ちたというのを聞いていました。

5~6年前に携帯広告を触ったことがある人なら知っていると思いますが、モバイルアドの単価は元々PCの数倍だったのです。

これが一気に逆転し、タダ同然に…ふらふら

代わりにPCの広告単価に並ぶ勢いなのがスマートフォン向け広告の単価です。

一説によるとアメーバやモバゲーに広告を配信しているアドネットワークは今年に入り150億インプレッション/月以上の伸びをしてしているそうです。

新規参入の広告ネットワークもどんどん増えている現状ですが、これらのスマートフォン広告を集中管理できる無料サービスまで登場して複数のアドネットワークをローテーション表示できてしまうようになったようです。

まだまだ、スマホコンテンツとその収益システムは発展途上段階ですからこれから淘汰が進み、力関係がはっきりしてくるまではトライアンドエラーの繰り返しになりそうです。
posted by ya!ya!ya! at 19:42| アフィリエイト