2017年11月02日

浮気調査の理由は自分の気のせいを晴らす為?

久々にあった友人と近所でランチをしている際にパートナーの浮気について相談されました。

確か友人は結婚5年目くらいで、長男も5歳、夫婦仲も良くも悪くもないが、お互いに父親と母親という関係性が大きくなって二人の時間自体を取らなくなったという状況。

まあ、よくある話ですがちょうどこのくらいの時期でこのような状況なら夫婦のどちらか一方が浮気に走ってしまうという事をよく聞きます。

その友人が参考にしていた浮気調査のノウハウページは探偵社紹介サイトの中にあるセルフ浮気チェックのページで、友人には悪いのですが私はそのページを面白いなと思ってしまいました。

なにせ携帯(スマホ)の怪しい部分のチェックポイントや、指紋認証の外し方、マイカーのチェックポイント、さらには尾行の仕方まで親切に説明されているのですから。

もちろんこれが他人事であったから「うわー、ここまでして相手を調べるというのは信頼関係がズタズタだなぁ...」と若干引きつつ、怖いもの見たさで読んでいたというのもありますが、浮気されているかもしれないという本人にとっては必至なのでしょう。

そのページの冒頭にも書いてありましたが、浮気調査する理由として「浮気をしていないという確証を得たい方」というのがありましたので、なにも証拠が出ない事を祈ってそのノウハウを実行するという、一見矛盾した行動を実行する事で、自分の不安を取り除くというのが第一の目的なのだと思いました。
posted by ya!ya!ya! at 12:11| 日記

2017年05月06日

大阪の斎場へ

以前勤めていた上司が亡くなったと聞き驚きました。

上司と言っても20歳くらいしか離れていませんので、まだまだ若く、急な話です。

どうも病気をしていたわけではなく、突然の心筋梗塞で逝ってしまわれたと、上司のご家族の方から告げられました。

私が新卒で某エネルギー関係の会社に就職した際、新人であった大阪寮時代に、社会人としての基礎を形作っていただいた恩人でした。

本社に戻ってからも、ことあるごとに連絡をして、関西への出張の際には鶴見区の自宅に招いてくれましたので、ご家族の方とも仲良くさせていただきました。

葬儀は大阪市内の斎場でという事でしたので、駅から直接そちらに向かう事にしました。
私も昨年末に父を亡くし、兄が胆石で入院中、母も看病疲れでボロボロだったため、代わりに私が葬儀の手配をしましたが、とても心細く、悲しみよりも不安と心労で押しつぶされそうになりました。

親戚とは面識があるものの、どこのだれに連絡を知ればよいかなどパッと思い浮かばずにあたふたとし、葬儀手配センターに相談して何とか形にできました。

1日遅れて叔父夫婦が駆けつけてくれましたが、近くに相談のできる親族が居ないというのは本当に不安なものだなと思いました。
タグ:葬儀
posted by ya!ya!ya! at 21:07| 日記

2017年02月24日

10年目からのフリーランス宣言

今までやってきた仕事が10年目となったことを機に独立してフリーランスになりましたが、フリーになって2年ほど経ってようやく自分なりの働き方が掴めてきました。

トラブルというほどのことはありませんでしたが、それでもこれまで本当に試行錯誤しました。とにかく苦心したのは、自分をプレゼンする営業力を早急に身につけなければいけないというところです。

元々はデザイン会社に勤めており、そこでは営業担当者が仕事を得てきて、その仕事に適任な担当者を上司が決めるというスタイルでした。

お客様とのやりとりも営業担当者を通すことが多く、覚悟はしていたのにフリーランスになってからはこの部分がいかに大変であるかを思い知らされました。

営業力がそのまま収入額になって自分に返ってくるので、いかに効率良く仕事を得るかが重要になります。

かといって、間口を広げすぎては、お客様に納得して貰える品質が保てなくなります。

はじめは、コミュニケーションが苦手なりに無理をして、勤めていた頃の人脈を使って、貰える仕事は断らずにやっていましたが、完全にオーバーワークなのに収入がそれほど上がらないという事態になり考え方を改めました。

PHPとSQLを使ってCMSを構築したり、サラリーマンの副業やフリーランス向けの仕事(案件)マッチングサービスに登録したりしてWEB関連の仕事をコンスタントに受注する事が出来、今では無理のないペースで仕事を得られるようになっています。

収入的にはまだ満足出来るほどではありませんが、頑張った結果が実感しやすいところはフリーランスの良いところです。
posted by ya!ya!ya! at 20:05| 日記

2017年02月07日

アニメの情報はアナログ派?IT派?

昔からアニメが好きで、古くは宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などのSFものやうる星やつらといったギャグものなど、ジャンル問わずといった何でもOK派です。

ただあまり残虐だったりえげつないのは苦手。

大体最初に漫画から入りますので、本や雑誌などを買い進めて行く途中でアニメ化されるという情報が自然と入ってきます。

うる星やつらやカードキャプターさくら、ワンピースなんか大抵そうですね。

最近はまっているのが少年ジャンプ連載中のハイキュー!!で、この漫画は、たまたまケーブルテレビのアニメチャンネルで放送されているのを目にしたことからアニメ化されているのを知りました。

それからはアニメチャンネルの番組表チェックもするように。

アニメ動画サイトはあんまり見ないのですが、たまに何か面白いものはないかと探したり、むかしやっていた作品がふと見たくなって、好きなエピソードを探して寝る前に鑑賞したりしています。

最近はそういった動画サイトでチェックも取り入れましたが、基本は雑誌や漫画本の宣伝広告、本屋さんとかのポスターとかといった、いわゆる昔からのアナログな方法です。

本が好きなので、仕事帰りに必ず本屋さんに立ち寄るので大抵のアニメ雑誌は発売日に立ち読み(スイマセン)しちゃいます。

若い子たちは、SNSを使ってリアルタイムに近い情報交換をしているのですが、一度、コニュニティーに入ってみたら、半日も放置していると遡れないほどの情報がウォールに展開していて、さすがにそのスピード感には着いていけないなとおもいました。
posted by ya!ya!ya! at 23:36| 日記

2016年11月01日

お祭りの役員

私は、友人と二人でお祭りの役員をした経験があります。

役員というと、皆、やりたがらず、私と友人も、頼まれたのでしぶしぶ引き受けました。
やはり、色んな人やお店、前年の役員に話を聞いたりと、実際、作業に取りかかるまでがかなり面倒でした。

お店も役員が運営しているので、屋台やのぼり旗などお祭り用品の通販で一から揃えました。

私、地道な作業は不得意な方なので。
しかし、そこに友人とやるメリットがありました。

お互い、仕事をしながらでしたので、時間の合う時に話し合い、お互い得意分野を活かし、交渉や聞き込み、買い出し、と忙しく準備しました。

やっている最中は、面倒でしたが、今、考えると、なかなかない体験ができたかな、と思います。

実際、その役員を引き受けたことにより、知人がかなり増えましたし、知らない人からも信用されるようになりました。お祭りの日は、常にトラブルがないかを見回りました。

色んな人に声かけや、様子を見に行ったりと、忙しくも楽しい1日でした。そして、何より嬉しく、ホッとしたのは、お祭りが成功した後の打ち上げでした。

お祭りが無事に何事もなく終わり、これは、なかなか味わえない達成感かありました。

ビールの美味しかったこと!!やはり、友人も多少なりのプレッシャーもあったらしいです。

終わった後の解放感は半端ないでした。それと同時に、毎年、こんな事を誰かがやってくれてたんだな、と感謝の気持ちも生まれました。

一回はやってみるもんだなー、と感じました。
posted by ya!ya!ya! at 19:56| 日記

2016年07月21日

ネット査定で高く売れた話

結構な走行距離の中古車をネット査定で高く売った経験があります。

車種はトヨタのBBです。昔のタイプのBBでしたが思ったよりも人気があるみたいですね。
でも、実はその金額を伝えるまでに少しエピソードがあります。

実は車を売る時は結婚したてで相手と私の車が二台あり、どちらか1台にしようという事になり私の車を売る事になった訳です。

そして半年後には子供が産まれる事にもなっていました。

最初の買取価格は30万円くらいだったのですが、そこをもうちょっとという流れで身の上話をさせてもらった所、買取価格が上がってしまったんです。

もちろん人気車種でカラーもグレードも一番需要があるタイプだったから可能だったとおっしゃっていましたが、粘って交渉したからこそ高価買取してもらう事が出来たのです。
まぁ、買取ショップにとっては少ししつこいお客さんだと思われたと思いますが、少しでも高く買取してもらいたいのであれば交渉する事が大事です。

だって少しでも買取価格上げてもらいたいじゃないですか。今まで乗って来た車が10万円で買取してもらうぐらいなら50万円で買取してもらった方がいいですよね。

もう6〜7年前の話になりましたが、ある意味いい経験をさせてもらえた。と感謝しています。
posted by ya!ya!ya! at 22:40| 日記

2016年06月25日

目の下のクマや黒ずみ

なかなか改善しない目の下のクマに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

クマといえば寝不足が原因と思われがちですが、実際クマができる原因は寝不足だけではありません。

クマは主に3種類に分けられ、それぞれ改善方法が異なります。

まずは色素沈着などが原因でできる茶グマ。これはシミやくすみから起こるクマで、日焼けをしたりよく目をこする人に多くみられます。

茶グマの改善方法としては、まずは摩擦を減らすために目をこすらないこと。そしてアイメイクを落とす際もゴシゴシこすらず、専用のリムーバーなどを使用して優しく洗うことが大切です。

次に挙げられるのは青グマです。青グマは睡眠不足をはじめとした生活習慣の乱れや、ストレスなどによってもできるクマです。

改善するにはまず血行をよくするために温かいタオルで目と目の周辺を温め、軽くマッサージをします。そして生活習慣の見直しとともに、適度な運動もするとより効果的です。
そして最後は黒グマです。黒グマはもともと目の下の脂肪が少ない人や、加齢で目の周りの筋肉が衰えることにより引き起こされる場合が多いです。むくみもその原因となりますので、塩分を控えたり、顔全体のマッサージをすることによって改善されます。

さらにコラーゲンを取り入れることによってより肌にハリをもたらすことが可能です。

アイキララという目のクマ解消化粧品は、その為に作られた専用のクリームで、私はこれが地番よく効きました。

自分のクマの種類を把握することで改善の道も近いはずです。諦めずに治していきましょう。
タグ:美容
posted by ya!ya!ya! at 20:33| 日記

2016年06月07日

賃貸探し

とても急な単身赴任(短期8か月)の為に3月中旬に賃貸探しをしたのですが、当然のことながら新年度前という事もあり、ほとんど条件に合った部屋は見つかりませんでした。

本来4月に単身赴任するはずだった人が、体調不良で入院、そのまま退社してしまったので本当に急な辞令でした。
雑誌などに掲載されている物件はまず全滅、ネットも大手の賃貸情報サイトはたいていの人がチェックしていますから10件問い合わせして9件は手遅れという状態。

残りの一件は審査条件などで数日待たされた挙句ぽしゃるという悪循環です。

同僚が、赴任先のローカル不動産をしらみつぶしに当たったほうが、大手情報サイトより確実と行っていたので、武蔵境の賃貸物件を専門に扱う、その土地の不動産屋さんをいくつか探して連絡を取ってみました。

すると、自社サイトの物件は結構残っていて、同じ条件で新しく出た物件なども担当の方が案内してくれいました。

運が良い事に3月末に1DKで武蔵野赤十字病院すぐ近く(赴任先の支店の真ん前)の部屋が見つかりましたわーい(嬉しい顔)

3月中旬の時点で予約できなくなるかも、と先に手配していた運送屋さんの引越予定日にもぎりぎり間に合いました。

予定日に運送屋さんの方をキャンセルする事になったら、かなりの痛手でしたので、本当にラッキーでした。
タグ:賃貸物件
posted by ya!ya!ya! at 20:15| 日記

2016年05月20日

早めの住宅購入の利点

先月姉夫婦が武蔵村山に新築を建てましたが、旦那さんも30代に入ったばかりでベストタイミングだなと思いました。

住宅ローンを組むことができる状況にあり、将来的に一戸建てを建てようと考えているご家庭であれば、出来るだけ早めの購入がよいそうです。

転勤の多い方や二世帯住宅でご家族で実家にお住まいの方などでない限りは、大半の方が一戸建てやマンションなどの購入以前は賃貸を利用されているかと思います。

しかしながら、この賃貸に伴う家賃は自己資産になることもなく、全てが掛け捨てのお金となってしまいます。

一戸建てなどを建てられた方は“賃貸で払ったお金を少しでも住宅ローンとして払えていたらよかったのに…”と考えている方がほとんどです。

一戸建ての場合は建物代+土地代となりますので、建物のメーカーさんや建てる場所(土地)などによって価格は変わってきます。

価格についてはご家族の収入などを考慮しながら、身の丈に合った一戸建て購入計画を行えば良いと考えられます。

今では、住宅の購入に対しての様々な控除なども充実しています。

そういった控除などのお陰もあり、購入直後も意外なほど経済的に助けられる面もあります。とてもハードルの高そうな一戸建ての住宅購入ですが、無理のない計画ができれば皆さんが考えているほど大変なものではないかもしれません。

将来的に一戸建てを建てようと検討している方で賃貸などにお住まいで“家賃がもったいないな…”とお考えの方は特に早めの住宅購入なのだそうです。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2016年05月12日

親友の選択

私の親友K子は人探しのために探偵を利用しました。

K子を妊娠させた相手が妊娠を告げたとたん、音信不通になってしまったので、ずっと実家のある愛知県で子供を育ててきました。

その子供が大きくなり、今では小学生になりました。

子供とはずっと二人で生活をしてきたのですが、父親について聞きたい年頃になってきたので、自分でも音信不通の血のつながった父親が今どこでどんな生活を送っているのかが知りたくなったのです。

そこでその相手を探偵に愛知、もしくは東海地方のどこかに居ると信じて探してもらう事にしたのです。

相手の出身校と年齢など、かなり基本的なデータを渡したそうですが結果はすぐに出ました。

しかも愛知県内に住んでいることも。

今では家庭を持って、子供が二人いるとのことでした。

勇気を出して連絡を取ろうと思ったのですが、連絡をしても文句の言葉しか出てこないと思い、今は連絡先だけ分かっただけで満足しているそうです。

本当は彼の家族にきちんと子供のことを言って、養育費をもらいたいところでしょうが、彼の家族を困らせて良いのかとても迷っている様子でした。

もしも、子供が本当の父親に会いたいと言い出した時には、20歳を過ぎたころに彼の連絡先を教えてみるつもりでいるそうです。

料金はかかりましたが、探偵を使ったことで、すぐに会いたい人の連絡先が分かったので、今はとても満足しています。
タグ:探偵
posted by ya!ya!ya! at 23:30| 日記