2015年09月16日

バッテリーの寿命

携帯電話を持ち始めた学生の頃からずっとドコモを使っていて、iPhoneが欲しいと思ったときにちょうどドコモでの取り扱いが始まったばかりの頃だったのでその頃ようやくiPhoneユーザーになりました。

iPhoneは今まで使っていたガラケーに比べて壊れやすいという話をドコモショップの店員さんからも聞いたので少し心配ではありましたが、特に故障することもなく1年半が過ぎました。

1年半が過ぎたあたりから、急にバッテリーの持ちが悪くなって充電もできなくなったのでアップルストアに持って行きました。

ドコモショップでiPhoneを購入する際にAppleCareというアップルの保証サービスに加入していたので、無償で本体交換をしていただきました。

アップル製品はもともと、一年間の保証がついていますが、AppleCareに加入すると保証期間を2年間に延長できます。

アップルストアの店内は日曜日だけあって、とても混雑していましたが、アップルのサイトから来店予約していたのでそれほど待つことはありませんでした。

ただ、予約無しならかなり対応が悪いそうですね。

その後もう一度、iPhone修理を出先の埼玉でしたのですが、それは正規店ではありませんでした。

ただ、修理中は店外に出て待つこともできたので、一時間待ったという感覚はありませんでした。ホントにすぐという感じです。

故障の原因は、バッテリーの劣化が原因でした。
ガラケーに比べると寿命がかなり短く感じますが、あの鮮明な画面とマルチタスクでは当然電力も食うだろうなとあきらめています。
ついでに、充電器のケーブルも劣化していたので新品に交換していただきました。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年08月06日

スマホ初心者

私は以前初めてスマホを購入したのが「iPhone4S」でした。

説明書を読みながらセットアップをしましたが、時間もかかりなかなか苦戦しました。

セットアップ以降は、順調にアプリやメールを使いこなせてきて、文章を入力するのも早くなっていき便利で画質も悪くなく、写真屋さんにある機械で簡単に接続して写真を現像することもできたりと機能はとても良かったのですが、1年2年と使っているうちに画面が突然きれたり、アプリが落ちたりと不具合が出てきました。

説明書を読みいろいろ原因を探ったり、試してみましたが直らず、auで購入したのでauの「iPhone」専用のもちろんフリーダイヤルの問い合わせ先があり、そこに連絡してオペレーターの方に事情を説明して解決策相談しました。

女性のオペレーターの方だったのですが、とても丁寧に説明してくれました。

結果単純な作業でしたが、電源を一度きりしばらくしてからまた立ち上げてみて下さい。
とのことだったので、その作業を行い不具合は起こらなくなりました。

結局原因はわからずじまいでしたが、正直説明書に書いてあることは難しく、何か問題や不具合が起きた場合は専門知識のあるオペレーターへ問い合わせするのが一番早いと思います。

困ったのは、故障ですね、これは保証サービスに入っていない場合かなり扱いが悪いと感じました。

電源ボタンの効きが悪くなったときには行徳のiPhone修理専門店でその日に直してもらいましたが、その前に正規店に行ってかなり待たされて、データ初期化の上数日間が必要でお金もかなりかかるような事を言われたので、ちょっ押した修理は街のお店でやってもらった方がいいなと思いました。
タグ:iphone
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年07月28日

リフォームと粗大ごみの捨て方

家をリフォームしたんですけど、その前にやる作業が本当に大変でした。

「家に住みながらのリフォーム」というものをやったんですね。

水回りから始めて、そこが完了したらリビングという形でやっていったんですけど、リフォーム前に行わなくてはならなかったのが、家具の移動です。

うちの家は母親の嫁入り道具として持ってきたタンスや食器棚があるんですが、それが昔のだから、頑丈で重いんです。

もう古いし、リフォームを機に新しいものに変えようとなりました。

それにはこの重くて大きいタンスや食器棚を捨てなくてはなりませんでした。

私の地域では大きなゴミは事前に市に電話して、引き取りに来てくれる時間を決めて、向こうが指定した金額のシール(大きさ、ごみの種類によって値段が変わる)をコンビニで購入して、引き取ってもらいたいものに直接貼り付けるというしくみです。

引取りまでの時間にそれを指定された場所、基本的には自宅の前あたりですが、出さなくてはいけません。

こんなに重くて大きいものを家族3人で運び出すなんて至難の業でした。

そもそもこんなに大きな家具をどうやって入れたの?と悩むくらいギリギリのサイズ感。
本当に何時間もかけて玄関まで運び出しました。
腕が筋肉痛になったのは言うまでもありません。

引き取りに来る当日まで玄関で保管して、出勤前に早く起きて所定場所まで運びました。
その後マットレスも買い替えなので、「あーまた大きいゴミは大変だな」と思っていたのですが、マットレスの捨て方を調べて見たらディノスなど特定の業者では古いマットレスは無料で引き取り処分してくれることがわかりかなり助かりました。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年07月01日

父の思い出

先日父にアマチュア無線の買取り業者を探してくれと頼まれて、実家に行ったのですが、いい歳なので大きな機械は処分しておきたいとの事でした。

現在還暦をすぎたウチの父は、アキバ系の元祖ともいえる「ラジオ少年」の先駆けで、「アマチュア無線マニア」でした。

中学生の時から、機械を分解しては組み立てる作業を繰り返していた父は、その流れでアマチュア無線に興味を持ち、気づけば家の屋上にアンテナを立て、日がな一日「ハローCQ、ハローCQ、こちら……」と繰り返していたそうです。それが中高生の時分の話だというから、そのマニアっぷりは半端ではないようでした。

そんな感じなので、当然高校でも「アマチュア無線部」なるものを発足します。

休日は秋葉原へ出かけ、ジャンク品を買い漁っては、オリジナルの無線機やら、周辺機器を手作りしていたそうです。

曰く「昔の秋葉原はもっとオタク色が強かった」んだそうで、アニメやマンガが進出する前の秋葉原電気街は、電気電子を愛するマニアたちの聖地として、新品からジャンク品まで取り揃える天国のような場所だったとか。

そんな父の自慢は、都内から「沖ノ鳥島」と交信したことに尽きます。

1976年の限定的な運用だったようなのですが、一時的に交信することができたその時に、自分も「沖ノ鳥島」と無線でつながったことが何よりも嬉しかったようです。

今でも沖ノ鳥島が何かとニュースになるたび、それを思い出しては興奮して話しています。

男のロマンが、アマチュア無線には詰まっているようです。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年06月04日

ネット恋愛

ネットでの恋活のチャンスは、あらゆるところに転がっています。

恋活を支援するFacebookアプリや恋活を支援するサイトも数多くあります。

インターネットが発達する前に比べると、男女が出会える確率は高まったような気がしますが、出会ったからといって上手く行くとは限らないのは、今も昔も同じです。趣味が違う、価値観が違う…という人とばかり出逢っていても、なかなか恋は成就しません。

では、ネット恋活を成功させるために、必要な事とは何でしょうか?

まず第一に大切なことは、自分のことをよく知るということです。

Innstagramで、自分がいいね!を押すのはどんな写真なのか。自分がFacebookでいいねを押すのはどんな記事なのでしょうか?

そんな自分と同じ記事にいいね!を押している異性はいませんか?1個や2個、同じ記事や写真にいいね!を押しているなら、気のせいという場合もありますが、10個以上同じ記事にいいね!を押している異性がいたら、メッセージのやり取りをしてみる価値はあると思います。

もちろん、出会いアプリや出会い系サイトといった場所以外で会う異性は、すでに結婚してしまっている可能性はあります。

でも、昔から類は友を呼ぶ、と言います。あなたと気が合うその人が、もし友人を紹介してくれたとしたら、その友人もまたあなたと気が合う人である確率が高いのです。

恋というのは、どこに転がっているかわかりません。

もし、なかなか恋活が上手くいかないとしても、あきらめる必要はないのです。

Twitter、instagram、FacebookといったSNSも、ネット恋活においては大切なツールとなり得るのですから。

自分が好きな物を、相手も好きと言ってくれる。私がいいと思うものを、あの人もいいと言ってくれる。

それはまさに恋の出発点です。そういった自分と相手の好みが合うかどうか、という事を知るために、SNSは有効です。恋活は、一朝一夕にならずの精神で、自分が持っているものを全てぶつけるつもりで一歩を踏み出してみましょう!!
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年04月28日

散々なスピーチ

上がり症でもの凄く顔が熱くなってしまったことがありました。みんなの前で引越す人への送る言葉を友人代表としてスピーチすることになっていました。

他にも友人がたくさん居るのに、何故か上がり症の私にお願いしてくるのです。ぜったいに失敗すると言うのに、お願いだからやって欲しいと熱心に言ってくるのでした。

仕方がないので、やることにしました。自分なりの言葉で言えばいいと思い、リラックスした気分でその会に出席しました。会は順調に進み、カラオケをしては盛り上がりました。

カラオケの時にはとても楽しく歌えて、みんなから盛大な拍手を貰いました。

これなら今回は大丈夫だと勢いよくマイクを握り締めました。

マイクを握り締めた途端、手から汗がジュワッと溢れ出たのです。

皆が静まり返るとスピーチの声は震え、手から汗が滴り落ち、参加者がみな驚いた顔をしていました。

持っていた紙は手汗で濡れてしまい、ヨレヨレです。

水性マジックで書いた文字は汗で滲んでしまい、読めなくなってしまいました。
顔からも汗がタラタラと流れ落ち、まるで泣いているかのようです。

何事かと驚いた友人が駆け寄って来て、トイレへと連れて行ってくれました。

友人は上がり症と知っていましたが、思いのほかその症状が酷いために、とても驚いていました。
タグ:スピーチ
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年04月02日

お風呂場の窓

我が家のお風呂の窓にはブラインドがかかっています。
もう10年もたつので、塗ってあった塗料のあちこちがはげかけてきています。

それは仕方がないのですが、お風呂にかけている白いブラインドなので、どうしても放っておくとカビが生えてきて、塗料が剥げた以上に黒い部分が目立ってきてしまいます。だいたい、白い色を選んだのが悪かったような気もするのですが、「風呂場のブラインド」というとどうしても「白」しか思い浮かばず、というか「ブラインドというものは白い物だろう」という安易な考えでつけてしまったのも、間違いの一つだったのかもしれません。

とはいえとりあえず、あまりカビがひどくなるとやはり掃除をしなくてはなりません。

しかし風呂場のブラインドなので一枚ずつの板の幅が狭く、あまり力を入れるとすぐに曲がってしまう事もあり、すでに何枚かの板の端っこは、曲がったものを無理やり修正した後が丸わかりの状態になっています。

 何とか簡単に、しかもブラインドをあまり変形(?)させずにカビを一掃する方法はないかとあれこれ考えてやってみました。その結果、今のところ一番いい方法を一つ見つけました。

それは
@ブラインドの両面にカビキラーのような漂白剤を撒く
Aブラインドを上げてすべての板を密着させる。そしてそのまましばらく置いておく
Bブラインドを下げ、板の一枚一枚を軍手でつまんでこする
この方法だと、漂白剤が全部の板にしみわたりますし、板をつまんで左右にこするだけなので力が両方から入り、曲がる事が減りました(力を入れすぎて曲げてしまう事はありましたが・・・)。

それに軍手のあの目の粗さがちょうど擦り取るのにはいいようで、調子のいい時には面白いくらい白くなったこともありました。

こんな調子で苦労して綺麗にしていたのですが、インターネットで居間用にオシャレな木製ブラインドが格安で売っているのを見つけて、その時にお風呂場のスチール製の物も一緒に買い替える事にしました。



posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年03月26日

占い師に必要な事

私は、占いをそこまで気にしたことはあまり無いかもしれません。

子供の頃は、朝の情報番組の占いをなんとなく楽しみにはしていましたが、数分見れば何と書いてあったのか完全に忘れていました。

ですので、全く気にしていなかったのだと思います。

いい結果でも悪い結果でも、すぐに頭からすっぽりと抜けていました。

そんな私でも、興味のある占いがあります。
それは、手相占いです。

今まで一度も経験がありませんし、テレビ番組ではよく見るなと思ったので、一度くらいやってみてほしいなと思っているのです。

テレビで手相占いのコーナーなんかあると、自分の手を見ながら、「この線、私にもある」、「あれ?全然見当たらない」とブツブツ言いながらテレビと手をにらめっこしています。
だからどうというわけではないのですが、単純に楽しいのです。

占いは、楽しむのが一番だと私は思います。

いいことだけを取り入れるのです。

悪いことを気にしていたら、キリがありません。

それに、占いに捉われたら何も出来なくなってしまいそうです。

一部を取り入れてみたり、参考にしてみるというのが、一番適した付き合い方なのではないかと思います。

本当にたまにですが、荻窪の駅前にある占いコーナーでプロに見てもらう時もありますが、運勢よりも、人生相談に近い悩みがある時だけです。




--------------
私は普段、占いをあまり信じる方ではありませんでした。

いいことだけを信じようとする、世間に有りがちなタイプの人間でした。

ですが、あることをきっかけに、九星気学を信じるようになりました。それは私が、役職のある仕事に大抜擢され、結婚をした年のことです。

友人の知り合いが九星気学を占うことができる方で、私に会うなり、生年月日を聞きました。

私が答えると彼女は、「今年は新しい役職について前に出ない方がいいわ。おとなしくしていなさい。」と言われました。

その時は、私は数ヶ月前に昇格を打診されて二つ返事で手を挙げたばかりだったので、嫌な気持ちになりつつもあまり信じませんでした。

でも、それは的中してしまいました。

私は仕事に打ち込むあまりにストレスが原因で病気になりました。
心身的な病気だったため、周りに強く当たってしまったこともあり、孤立して、治療のために仕事を辞めて実家へと帰りました。

インターネットでも占ってみると、本当に、その時の私の状況が書かれていて、こんなにも当てはまっているこの占いは恐ろしいとすら思いました。

ただ、プロの占いと決定的に違う点は、対処方法や原因についてアドバイスが無い事です。

ただ、悪い事を言うだけではなくどのようにそれを回避するかを導けることが重要かなと思います。

そういった意味で、その後、友人間の占というのは避けるようにして荻窪の占いの館で相談をしています。

今年の占いでは、今まで辛かったのによく頑張りましたと書いてあり、思わず泣いてしまいました。
posted by ya!ya!ya! at 22:07| 日記

2015年03月12日

ガスの勧誘員

知り合いの女性の所にプロパンガス会社の勧誘員が来た事があるといいます。

勧誘員はパンフレットを渡し、従来よりかなり安くなるなど様々なメリット話していたといいます。

しかし、そんなやりとりをしている最中、女性の家と契約しているガス店の主人が通りかかり、この勧誘員とちょっとした騒動になったといいます。

契約しているガス屋としても目の前で顧客を奪われるわけにもゆかず、二人いた勧誘員の一人がその場を離れようとして促しているのにもかかわらず、一人の勧誘員とガス屋の主人で口喧嘩となったといいます。

ほどなく、勧誘員はもう一人に促されて帰ったといいますが、結局、知人はガスを変えることなく今も従来のガス屋を使っているといいます。

プロパンガスは都市ガスに比べて価格が高いと言われていますが、都市ガスの場合、新たに引くとなるとガス管の引き込み工事の工賃もバカにならず一概に言えない面もあります。

又、プロパンガスはその価格もガス会社が自由に設定できるといいますし、今ではインターネットで平塚のプロパンガスを検索すれば、業者はリストになって表示されます。

新しいガス会社としてもいかに顧客を増やすかということになるのでしょうが、勧誘員も既存の家からの新たな契約者を確保するのは大変そうです。
posted by ya!ya!ya! at 18:48| 日記

2015年02月13日

自分に合った整体

私は、いつも背中や腰が凝り、夕方を過ぎると湿布や痛み止めを使用しています。

特に、雨が降る前や、雪の日は、痛みが増します。
そんな時は、整体へ行き身体をリセットします。

現在は綱島で整体マッサージと筋力トレーニングを応用した「加圧トレーニング整体」というのを見つけてだいぶ良くなりましたが、そこにたどり着くまでにはずいぶんと苦労しました。

一番面白かったのは、構造医学という整体です。

その治療院は、住宅街の一角にあります。
初めて行った時に、普通に問診があり、その後施術になりました。

専用の椅子に座り、リダクターという金属を使い、背骨を挟むようにコロコロします。

イメージ的には、ゲルマローラーを背中にしているような、感じです。

これは、背骨を正しく戻す力があり、周りの組織を修復させる効果があると説明されました。

それがまた、大変気持ち良いです。それから、専用の施術台に仰向けになります。

足の長さが違うかを見ていました。それから骨盤の位置を見て、肩を見てました。

身体のズレを正しく戻すために、横向きになり、先生が骨盤を上から押しました。押す力はそれほど強くないのですが、その時の掛け声が、「あー!!、あうっ。!!」と大声で言うのです。

私は、びっくりして、思わず笑ってしまいました。
ふざけているのかと初めは思いましたが、先生は、真剣でした。

また、痛い部分をやたらとバキバキするところにも当たりましたが、どうもよくなる気がしなかったので、腰痛持ちの友人が教えてくれたスポーツ医学系の現在のストレッチ整体に通うようになったのです。
posted by ya!ya!ya! at 22:16| 日記