2015年01月23日

美容院での仕事

昔、美容師に憧れていました。

しかし実際には美容師にはならず現在は美容関係の職に就いていますが、最近美容師になっていれば良かったとつくづく実感しています。

美容師は国家資格であり「手に職」の言葉にぴったりの職業だと思います。

美容師免許がなければできない事もありますし、またプロの技術として身に付いたものは簡単には忘れないと思うのです。

現在美容師免許を持って仕事をしている友人たちを見ていると、とてもイキイキとパワフルに仕事をしていると思う時があります。

働きたいと思った新規の美容院で美容師の募集があると、すぐにコンタクトを取っていましたが、決断も早いし行動力があるなと思います。

実際には美容院で仕事をしている友人は少ないのですが、美容の専門学校の先生だったり、介護の訪問美容師として働いていたり、結婚式場のサロンで花嫁さんを美しくしていたりする友人たちを見ていると美容の世界の幅の広さを感じます。

また、常に勉強をしていてまつ毛エクステやネイル、エステなどの技術を習得しようとしていたりして働く女性として申し分のない生き方だな。と思わされます。

美容の世界は変化が激しく求められるものが目まぐるしく変わっていく世界だと私は感じています。

実際、メイク一つとっても流行のメイクは年々変化してゆきメイク一つで今っぽいのか時代を感じさせてしまうのかの大きな分かれ道となってしまうのです。

ヘアスタイルでも同様で時代の先端を学んでいかなければならない美容師の世界は努力なくしてはないと思います。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2015年01月15日

iPhone6 Plus

1年前、旧型のiPhoneを購入して以来、ずっと愛用しています。
仕事にプライベートに大活躍で毎日一瞬足りとも手放すことができません。

ただ、少し前にiPhone6が発売されたので、私が持っているものは旧型になってしまいます。

これといって不満はないんですが、周りの人がみんな6を使っているので、ちょっと羨ましい気持ちになっていったんですよね。

「私もほしい」という思いが日に日に強くなり、ついに買い替えを決意しました。
今はauを使っていて満足しているので、キャリアを変更することなく機種変更という道を選び、無事にiPhone6を手に入れたんです。(旧型はiPhone買取り店に...)

店舗まで行かずとも、今はネットで機種変更ができるので、そのような形にしました。

新しいiPhone6 Plusに買い換えてからというもの、画面がとても大きくなり今までよりも見やすくなりました。

軽さ、薄さも魅力的ではありましたが、それよりも大きい方が使いやすいということがわかり、しばらくはiPhone6の虜になりそうです。

大きなディスプレイなので、今まで持ち歩いていた重たいタブレットも持ち歩かなくてよくなったので、荷物も減り大助かりです。

いつもバッグに忍ばせて持ち歩いているとはいえ、やっぱり持ち歩くものは少ないに限りますよね。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年12月11日

足元の暖かさ

我が家で昔使っていたカーペットは、とある有名キャラのものでした。

うるさくないデザインで凄く気に入っていたし、インテリアにも上手く馴染んでいたと思います。

今は何故それを使っていないのかというと、古くなりすぎたからです。

古くても少し汚れているくらいだったら使っていたと思うのですが、あまりにもボロボロになってしまったのです。

どのくらいボロボロかというと、家って貧乏だったっけ?と、ふと思ってしまうくらいです。

カーペットとしては成り立っているわけですから、お客さんが誰も来ない家ならそのままでもよかったのですが、さすがにそういうわけにもいかず、泣く泣く処分することになったのです。

次に我が家にやってきたのは緑の少しフカフカしたカーペットでした。

あまりにも居心地がよかったので、すぐに馴染んでしまいました。

それはもう、以前のカーペットに申し訳ないと思うくらいです。

今でもそのカーペットを使っていますが、すぐに暖かくなってくれますし、暖かくしなくても既に暖かいというかんじです。

足元が温かいというのに、すっかりはまってしまって、子供部屋は通販のコルクマットにしました。

元々フローリングが冷たいと言っていたのでこちらも大喜びです。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年10月27日

個人情報が漏洩

郵便物といえば、郵便やさんが仕分けしてきたものを一軒ずつ回ってポストに入れてくものですが昔は隣の家でも安心して郵便物や宅配ものを預けられるものでしたが、今は色々と物騒だったり個人情報が漏洩したりするからということで、隣に預けることも出来ないですよね。

ポストにずっと入ったままの郵便物から住所や名前・住んでいる人の人数や性別なども見られてしまいます。

自宅に届けられるなら、安心かと思うけど今は色々と問題が多いものです。

そんなときに安心して郵便物を受け取りたい人におすすめなのが私書箱なんです。

私書箱というのは、一箇所にポストのようなものがありそこに一人ずつ割り当てられて郵便物をそこに集めることで自宅に届かずに自分で受け取ることが出来るのだそうです。

また、家族には内緒で郵便物をやりとりしたい場合にも役に立つのが私書箱なんです。

さらにはイベントなどで事務所を開いたりネットショップを開設した際に、そこへの郵便物が一度にたくさん届くとなると大変です。そんなときに、私書箱に集めることで受け取りもしやすくなります。

送り主の個人情報も、事務所私設の郵便受けに入るよりはるかに漏洩を防ぐことが出来るのだそうです。

また、上記のようなサービスは電話のレンタルも行っており、ネットがあればすぐに開通するIP電話端末を借りて身内以外には本当の所在を教えないという人も増えていると聞きます。
タグ:レンタル
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年10月06日

理想の半分

私が20代半ばで婚活に費やした時間は、実に4年間になります。そのうち1年間は休んでいることもありましたが、24歳〜28歳まで婚活をしてやっと相手を見つけることができました。

その間に色々な方法で相手を探しましたが、段々と自分がなぜ相手が見つからないのかがわかってきました。

インターネットの婚活塾をチェックしたり、マッチングサービスに登録してそれなりの人数の人に出会っていました。

しかし結婚相手はこうであってほしいという理想が高すぎて、少しでも当てはまらない部分が見えると、「また婚活で出会えるからいいか」と思いじっくり向き合うことをしていませんでした。

完璧な相手というのはいませんし、もしいたとしても私を相手にしてくれない可能性もあります。
理想が高すぎたせいで相手に出会えず、時間を費やしていました。
それに気付いた頃から、自分の未来が開けてきました。

相手と出会った頃には、縁が合った人、一人一人とじっくりと付き合ってみようと思っていましたし、その結果として相手の良いところが見えて来て、好意を持つようになりました。

相手は私の理想を半分ぐらいしか満たしていませんでしたが、一緒にいると安らぎを強く感じて、こういう人と結婚したら幸せになれるだろうと自信を持てた人でした。
タグ:婚活
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年09月22日

木のナチュラルさ

私は木のインテリアが大好きです。
近代的でシャープなモダンなインテリアよりも木製のインテリアの方が温かみがあって、その場にしっくりと馴染むのでとてもお部屋が落ち着いて見えます。

そして、何よりとても癒されますし、リラックスできるのです。私の部屋は白い壁紙にかわいらしい小鳥柄の白いカーテンで床やクローゼットは柔らかなブラウンです。

その中に置いてあります本棚や洋服がけは存在感を出すためにダークブラウンのものにしています。
ダークブラウンのインテリアはずしっと存在感があり、重厚そうに見えるのですがそこはやはり木製ですので温かみがあります。

私が木のインテリアを好きな理由はそのナチュラルさなのですが突き詰めて考えて見ますと、母が好きだからというような気がします。

それゆえ、私の家のリビングには結構お高めの囚人が手作りしたテーブルとイスが置いてあります。

私の部屋のインテリアとは違い、明らかに存在感が違います。

しっかりした木で造られているからでしょうか。その艶やかさも見ているとうっとりしてきます。

最近はペーパーで表面を覆った似非の木製インテリアも多くありますが私は断然、本物の木が好きです。

地方ではではしっかりした木のインテリアを見つけることは本当に容易ではありません。

例えば、おしゃれな木製のブラインドなんて売っているお店は商店街にありませんからもっぱらインターネットの専門通販で購入しています。

大好きなものだけにそれはとても残念です…。

もっともっと木のインテリアに光が当たってもいいのになって心から思います。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年09月09日

生前整理

私は一年ほど前に祖母を亡くしました。
大人になってから、身内を亡くすのは初めてのことでした。

祖母には三人の子供がいまして、その中の一人が私の母です。
一人息子でもある叔父が祖母の面倒を見ていましたが離れた場所で生活をしており、祖母は一人暮らしをずっとしていました。

一人暮らしとはいえ、地方でしたので持ち家がありそこで生活をしていました。

ですので荷物はたくさんありました。私も一人暮らしをしていたことがありますので分かるのですが意外と荷物ってたくさんあるものなんです。

それも持ち家となりますと、思い出などもたくさん置いてありますからその量はかなり膨大でした。
叔父の考えもあり、祖母がボケてきてからも荷物を整理することはなかったからというのもあります。

やはり、生前にそれもボケてないうちから荷物を整理するというのは悲しいものなのです。

叔父は近くに妻の実家があり、そこで妻の母が暮らしているのですが妻の兄弟に荷物を全部捨てられてしまったそうです。
妻の母はすごく泣いていたそうなのです。
大事な思い出でもあるのでまだ生きているうちはそのままにしておこうという叔父の優しさでした。

片付けは私も少しお手伝いをしました。
ほとんどのものは遺品整理を神奈川の業者にお願いして処分をして、使えそうなものだったり、欲しいものはもらったりしました。ゴミが何十袋もでたようですが半日もかからず片付けてくれました。

でも一ヶ月ほど前に、ずっと入院していたのに一度、家に戻ってこれたようで来て食事をしていたときはうれしそうだったと聞きました。

早めに整理するのはいいかもしれませんが祖母にとってはすべてが大切なものです。
生前に整理しようと考えている方はもうちょっと待ってあげてもいいかもしれません。
posted by ya!ya!ya! at 00:00| 日記

2014年06月17日

お水の話

子供が産まれてから安心、安全な物を家では取入れたいと考えるようになりました。

毎日、口にするものは自分である程度、把握しておく必要がありますよね。

赤ちゃんが飲むミルクや母乳など、水は重要になってきます。

ミルクは水に溶かして飲みますし、母乳の場合は母親が飲んだ水が赤ちゃんへといくわけですから安全なものを取入れることは重要になります。

我が家では京都で採水された天然の軟水とイオンウォーターを注文するために、コスモウォーターというサービスを利用しています。

この会社は、元々友人が契約していてコスモウォーターを友達紹介で契約すると商品券がもらえるのでという事で何気なく協力してみたのですが、今では注文して良かったと思っています。


水をペットボトルでスーパーから定期的に購入する場合、持って帰るのが大変になりますよね。水は重いので持ち運びするだけでもかなりの重さになります。

2Lのペットボトル1本では足りないので、数本まとめて買って帰るとなると、小さい子供を連れての買い物は大変です。また使い終わった水のボトルの処分も大変になります。
ウォーターサーバーは自宅まで業者の方が定期的に持って来てくれますし、自宅にサーバーを置いておくと、好きな時に水をいつも利用することができるので、とても便利です。
ウォーターサーバーの機種レンタル無料で水のみ購入して使用することができるので、かなりお得です。
posted by ya!ya!ya! at 17:22| 日記

2014年05月28日

カードのポイント

先日飲み会で珍しく3次会まで付き合って飲みました。
前の会社で同期だった友人が中心の異業種懇談会ですが、そのくらいの時間になるともう、気心の知れた数人での見直しという感じです。

2次会の支払いの時に友人の長財布のカード入れに入っていた楽天マークのカードが気になって、3次会の24時間居酒屋で焼き鳥をほおばりながら、そのカードを見せてもらいました。

普通のビザクレジットに楽天のポイントがたまる機能のついている物のようです。

普通のカードにもポイント機能はついていますが、このカードの場合スーパーポイントが1%の割合で貯まります。

私の持っているETC+J●Bカードの場合は、確か独自のカタログから商品をもらえる感じで0.5%くらいの割合だったと思います。

しかし、これなら1%、元々モールでの通販で1%もらえるので合計2%です。

私は先日楽天モールでスチームクリーナーを購入したのですが、それが28000円だったので、その時にこれで決済していれば560円分がもらえたという事。

服飾とに利用品以外は通販を利用しているのがほとんどなので、ひょっとしてこれは私が持つべきものだったのではと思いました。

翌朝、楽天カードの申し込みをネットでしてみましたが、全部ネットで手続きが済みました。

新規の入会で特典ももらえたのでかなりうれしかったです。
posted by ya!ya!ya! at 22:58| 日記

2014年04月30日

のう胞の摘出

どうしても歯茎にしみる、それなら歯槽膿漏か、歯肉炎か、いろいろ、情報もありますから、自分で考えて、仕方ないか、とか、それ用のはみがきを考えようとか、思います。

実際しばらくはそうしていました。

歯医者さんは、小さい頃は、親の関係とか、親が通っていたから、とかの理由でそこの行き初め、校医さんなどで知った所や、その他、知人が紹介してくれた所など、転々としてきたのですが、この歯茎に、冷たいものより、熱い物がしみる、しかも、後、痛みが続くなどの症状が出始めてから、ようやく本腰を入れて歯医者探しを始めました。

それまで行っていたところではいけなかったのかというと、正直、症状を訴えたにもかかわらず、かえって、そんなこと言っていたら、全ての神経をとらないといけなくなると言いだされ、本気でこの症状がなにかを知るために、この症状の原因をはっきりさせてくれる歯医者さんを探すことにしたのです。

口腔外科のある千歳烏山の歯科(よだ歯科医院)で、原因がのう胞であることがわかりました。

のう胞があるというのは、目で見ただけではわかりません。普通のレントゲンでもわかりにくかったらしく、やっと痛みの原因がわかり、手術で摘出してもらって、晴れて普通に食事ができるようになったのです。
タグ:歯科
posted by ya!ya!ya! at 22:37| 日記