2014年04月23日

超音波流量計

私は仕事柄、建物や工場の省エネルギー関連の仕事を行っているのですが、その中でもセントラル空調形式の水の流量を測る超音波流量計をよく使用します。

使い方は至って簡単で、あらかじめ超音波流量計に配管径をセットしたのちに、空調配管に油を塗ったあと、取り付けて流量を測定します。

超音波流量計自体のセッティングは非常に簡単なのですが、何が大変かというと、空調配管の断熱材を剥がしてもとに戻すのが非常に大変です。

また、温水ボイラ系統の配管などに超音波流量計を設置する際は、配管が非常に加熱していて汗だくになりながら作業をした覚えがあります。

ちなみに空調配管の流量がわかると、空調水搬送ポンプなどをインバーターにて適正流量に下げることが出来るため、非常に省エネに対して有効な計測となります。

また、照明関連であると、未だにFLRの蛍光管を使っている現場がよくあるため、それをLEDやHf照明に変える提案のために照度計を使うこともあります。

省エネになっても暗くなってしまっては元も子もないため、この辺りは慎重に行っています。

またお客様の要望によっては電力量計の設置をすることもあります。

とは言ってもCTクランプ型の簡易のものですが…

計測機器はかなり高価ですので、買い替えの際は必ず計測機器買取の専門業者に買い取ってもらい、新しい機器の購入費用に充てています。

とにかく、仕事で色々な計測器を活用して省エネのお手伝いをさせてもらっています。
タグ:計測機器
posted by ya!ya!ya! at 18:11| 日記

2014年04月17日

介護予防

先日群馬の親戚の家にお邪魔したのですが、なんと叔母が、介護予防のためにデイケアセンターに通っているそうです。

介護予防という事を初めて聞いたのですが、一緒に言っていた姉(理学療法士、いわゆるリハビリの先生)に聞いてみたところ、まだ介護が必要ない時に心身の機能を維持・改善していくための取組なのだそうです。

叔母の長男が言うには、生活機能訓練に加えて、叔父が他界してから、家に閉じこもりがちになっていた叔母に人と接する事、行事やレクレーション等を楽しんでもらいたいという思いがあったのだそうです。

介護に関する本を読んでみたのですが、実際に、口腔体操などの機能訓練以外にも、コミュニケーションを増やすことによって、「うつ病」や「認知症」等を予防する効果もある事から、「人と接する」「何かを協力してする」という事もとても大事なのだなと思いました。

パンフレットを見せてもらいましたが、保養施設のような印象です。

今は通所するのに長男が送り迎えしていますが、日曜営業のデイサービス(群馬県太田市)の為、毎週温泉にでも言ってくるような感じで、とても楽しみにしていると言っていました。
posted by ya!ya!ya! at 20:55| 日記

2014年03月12日

検索エンジン

SEO対策と聞くと途端に拒否反応を示す人や、ツールを使ってひたすらスパムをする技術を徹底する人など、なんか「両極端」な考え方が多いなと思います。

でもSEOって、検索エンジン最適化という意味なんですよね。
そして検索エンジンを使うのは「ユーザー」なんですよね。

そして、googleの検索に関する理念を何かで読みましたが、「世界中の情報を整理する事」なんですよね。

つまり、googleは情報を整理して、ユーザーに向けて表示する事を徹底しているわけですから、SEO=最適化とはホームページの情報を正確に分析してもらうためにするべきことという事になります。

最近参加したSEO対策セミナー(東京)の内容で感心したことに、「忘れてはいけないウェブマーケティングの考え方 〜検索エンジンを利用するユーザーの心理を見抜く事こそが真の目的〜」というのがあります。

ほんのちょっとしたことですが、検索エンジンを利用した時に、タイトルの下にサイドバーに表示されているような「広告文」が表示されているだけで、ユーザーはクリックをスルーしてしまうという事。

検索に求めているのは、「具体的な答え」であって、コピーライターが考えたそそる文章ではないという事です。

では、必要な情報とは何か?というと検索ワードに対しての「答え」で、尚且つ、他に無い「選ばれる理由」が表示されなくてはいけないという事なんだなと思いました。
タグ:SEO対策
posted by ya!ya!ya! at 23:11| 日記

2014年01月24日

秋の恩納村

とうとう、初めての沖縄にいってきました。
10月下旬、念のため厚手アウターで飛行機に乗りました。
沖縄に降り立つと、暑いです。アウター着てたら汗をかいてきたのですぐに脱ぎましたが、実際長袖シャツ一枚で十分でした。

これだけで非常にテンションが上がってしまいました。

空港からタクシーでレンタカーショップまで行きました。
行く際、タクシーの運転手さんの話が楽しくてしょうがないです。
琉球の言葉でしょうか、会話の雰囲気でなんとかなった結果、暖かい気分にさせられました。

そして、レンタカーで目指すは恩納村です。

恩納村といえば、大型リゾートホテルが立ち並ぶ観光スポットです。
開放感いっぱいの海もあります。

それに、恩納村行くまでにはなんとあの有名な「美ら海水族館」があります。
綺麗な魚がいっぱい見れ、幻想的な気分を味わえました。
幻想的な気分のあとは、開放感溢れる海です。

非常に綺麗な海で透き通っています。また、綺麗な貝も落ちています。
私も拾って帰り、香水で香りをアレンジしました。

恩納村は、リゾートと言わんばかりのホテルでした。
目的はダイビングスクールで初心者向けのライセンスを取る事です。

はじめてのダイビングでも有名なスポットで、観光をしながらライセンスを採れるので本当にお得だと思います。

ライセンスが取れたら、スポットまでガイドしてもらって自由に潜れるファンダイビングに調整したいと思っています。
タグ:恩納村
posted by ya!ya!ya! at 20:38| 日記

2013年12月26日

口コミ求人の問題点

私はもう縁のない年齢ですが、短大生時代から社会人になってすぐくらいの時は、夜のお店でアルバイトをしている知り合いは結構いました。

ただ、学内でもそんなに派手でない、おとなしそうな子が都内のクラブでナンバーが付くくらいの人気だった事を知った時は驚きました。

サークルなどで、活躍しているギャル系の子の方が居酒屋とかゲームセンターとかで元気よく健全な感じだった気がします。

最近は「添い寝」「耳かき」「散歩」とか、わけのわからない水商売のようないかがわしいビジネスがニュースで取り正されていて、実際に問題が起きたりするとやっぱりなと思います。

女子大生位ならまだ、自己管理の問題かと思いますが、もっと若い子たちは友達の紹介で広がっていっているとテレビのコメンテーターが行っていました。

求人が出せない内容なので口コミという事。
会社組織で出来ないのは、一時的なグレーゾーンの商売だという事です。

正直そんな訳のわからないバイトをするよりだったら、キャバクラの求人でもいいから、モグリでない企業が経営している求人からバイト先を探した方が安全だなあと思います。

個室で見ず知らずの人をひざまくらして耳かきをするくらいなら、ガールズバーでダーツの相手をやっているのが健全に見えますから不思議です。

それほど、今の社会には実態のつかめない怪しい高額求人が公然と広まっているというお話です。
posted by ya!ya!ya! at 12:34| 日記

2013年11月12日

人生相談

他人に物事を相談して「本当によかった」と思う事は、「言いたいことを言って気分が晴れた」という事を覗いてみると本当に少ないなと思います。

私は、あまり人に相談を持ちかけたりしないのですが、一度だけ人生相談のサービスを利用したことがあります。

それは家族の悩みです。

大人になってみると良くわかりますが、「家族」「血族」「夫婦」の事に他人が首を突っ込むなという理由がよく判りますよね。

友人などに相談をしても、他人ではどうしようもないし、近い友人なら迷惑を被ることもあって、実質「ロクな事が無い」という事が身に染みて判ります。

そんなときに、わらにもすがる思いで、パソコンに向かって「人生相談」と入力していました。

初めに、ソーシャルQ&Aが出てきたので、匿名で投稿してみると、匿名なのをいい事にいい加減なアドバイスばかり。

いくつかの口コミを辿って、コーチングセラピストのオンライン人生相談を利用する事にしました。

まず衝撃を受けたのは、問題に対する対処方法ではなくて"私の受け止め方"についての変革でした。

問題は存在したままですが、それを「問題だ」と思っている自分が本当にすべて正しいのかという事です。

もし、私の考え方が違ってそれを問題だと思わない人間なら「その問題は初めから存在していない」ことになります。

すると「なぜそれが問題だと思ったのか」という発端に替わっていきます。

私の場合は、家族の金銭感覚と私の過剰なまでの将来への不安で「こんなお金の使い方をする人は最悪だ」という悩みがありました。

しかし、「このお金はこの時に必要だった」「これは必要でなかった」と分けて考えていくと、私が緊急事態が起きてもお金を使いたくないという異常な執着があることがわかりました。

緊急事態の為にこのお金を貯めたのだという事がいつの間にか、「死ぬまで絶対に使わないお金」という風に決めてしまっていたのです。

結局私は、カウンセリングを受けることにより半分以上が自分の執着が原因であることを理解しました。

自分が納得して変わる事で半分以上の悩みを自然に解決する事が出来たのです。
タグ:人生相談
posted by ya!ya!ya! at 23:04| 日記

2013年07月09日

キャッシングのハガキ

私の知り合いで、カードのショッピング枠を現金化するサービスを頻繁に利用している人がいました。
その知り合いは主婦なのですが、家族カードではなく本人名義のカードなのでキャッシングではなく現金化というのが不思議でした。

ある時に理由を聞いてみたのですが、キャッシングをすると明細ハガキが届くので旦那にバレルという事でした。

ここで、「アレ?」っと思ったのですが、私は今年の5月に急な出費があってキャッシングを利用したのですが、その時にハガキは来ませんでした。

なぜだろうと思い、ネットで検索してみると「WEB明細」つまり、利用明細の郵送を停止して電子データで受け取っている場合に封書やはがきの送付が自動でストップする仕組みでした(カード会社によって違います)。

これは、今まで貸金業法第17条7項という法律で、郵送する義務があった用法を、その法律が変わったことで電子化もOKという事になったようなのです。

彼女に早速そのことを知らせると、なんと彼女はそれを知っていました。

上記の事には例外があって、頻繁にキャッシングをしていたり、限度額に近い利用をしたことがある人の場合「カード会社の判断で」郵送を行う場合があるというのです。

つまり、「借金癖があるので忘れないように」とカード会社が強制的に郵送で送りつけてくるという事でした。(これも会社によって違います。)

な、なんとw そこまで考えての現金化だったとは...恐れ入りました。

posted by ya!ya!ya! at 22:44| 日記

2013年03月14日

ウィッグを安く買う

おしゃれの一部として、ウィッグを使い始めて3年目の初心者です。

ロングヘアが似合わず、地毛では数十年ショートヘアをキープしています。
しかし、服装やシチュエーションによっては、似合わなくてもロングの方が良い場合もあります。

そんな時フルウィッグ激安通販専門店というサイトを見かけて、価格が手ごろだったので試しに2~3種類のフルウィッグを購入しました。。

今のウィッグはすごいです。

その当時はパーティ用などのウィッグ経験しかなく、重く、締め付けがひどいというマイナスのイメージしかありませんでした。

しかし、今回購入した胸より下まで伸びた長さのウェーブウィッグは驚くほど軽く、ウィッグなのか忘れてしまうほど自然なのです。

ただ、使用していく上で、注意しないといけないこともいくつか見えてきました。

ウィッグは、かたちを崩さないように結構注意しておかないと、結構モサモサになってしまうのです。

ウィッグスタンドと袋に入れておくのと両方試しましたが、スタンドを使った方が購入したときの状態を保てるようでした。

ストレートの物は、本当の髪と同様にブラッシングをした方が良い事もわかりました。

まあ、私が購入しているのは高くても4000円代(安いのは1980円w)の物なのである低度ヘタったら新しいものを購入したほうが良いとは思います。
ヘアサロンだって月一回は行きますので、気分転換に変身する時だけ使うのでこのくらいの価格帯の物がリーズナブルで気に入っています。
posted by ya!ya!ya! at 15:41| 日記

2013年02月15日

ホイールの無料回収

震災を体験してから「常に身の回りの綺麗にしておこう」という考えでだんしゃりがりゅうこうしていますが、
私も昨年くらいから長年放っておいたゴミ、不用品の処分をしてきました。

しかし、粗大ごみって本当に処分にお金がかかります。

市町村のごみ処理担当の部署に電話してもらえばわかりますが、家具を数個捨てるだけで数百円〜数千円とかかるのです。

以前、リサイクルが義務付けられていなかったころのディスクトップパソコンとディスプレイを捨てようとしたら数千円という処分費用に驚きました。

一番困ったのが、古タイヤやホイールで、特に古タイヤは「適正処理困難物」(市町村での適正処理が困難な物)に指定されており、タイヤ販売店などで優良で引き取ってもらうのが通常との事でした。

庭先でかなり邪魔でしたので、お金を払って処分しようかとも思いましたが、インターネットで「ホイール処分」を無料と表記している中古タイヤホイール買取センターが「古タイヤ付でもOK」との事でした。

埼玉県内や東京都内近郊なら出張して引き取ってくれるとの事で本当に助かりました。



posted by ya!ya!ya! at 22:32| 日記

2013年02月01日

ペットとの旅行

犬と一緒に暮らしはじめて1年が経過して、初めは赤ちゃんが生まれた時のように一つ一つ手さぐりで生活するのが楽しかったのですが、ようやく遠出しようかなと思ったとき問題になったのが犬の輸送手段。

事のきっかけは、友人が京都の世界遺産の清水寺に愛犬と言ったんだよ〜という話を聞いて、「ぜひとも一緒に行きたいな」と思ったのが始まりでした。

ペットOKの宿と、ドックカフェの場所、同伴して入れる場所をリストアップして最後に「京都までどうやって移動しよう」となったわけです。

でも話は簡単。同じような環境の友人がどうやって京都まで行ったのかを聞いてみたら、ペットハイヤーサービス(ペットタクシー?)で愛犬を運んでもらったとの事でした。

東京〜京都間の場合大きなワンボックスカーで運んでもらった方がストレスも無くていいと思いますし、友人が「移動後もすごく元気だったし、期限も良かった。」と言っていたので間違いないなと思いお願いしました。

犬を飼うまでは全く気にしなかったけど、今はペットOKとかそういう表示をすごくチェックしています。

ゲージで移動するにはちょっと大きいので、タクシーにも乗れないし、動物を買うという事は普段以外の事をどうするのか、日ごろから把握していないといけない責任があるんだなと思いました。
posted by ya!ya!ya! at 23:45| 日記