2017年11月22日

アルファGPC

うちの長男は5月生まれ。

よく1月〜3月が誕生月である「早生まれ」の子供は同じ学年でも4〜8月生まれの子と比べて成長に差が出てしまうという話を聞くが、5月生まれの我が子は他の子と比べて成長が遅く、身長、体重も母子手帳に書いてあるような平均の成長グラフと比較するとそれを下回っていました。

その他にも「よく転ぶな」とか細かいところが気になるが健康上の問題はないことから、「気にしないようにするしかない。月齢を重ねていけば変わっていくかな。」というように夫婦で考えるようになりました。

成長期に入って発育が良い同級生とそうでない自分との差が気になりだしたのか、部活動で先輩が飲んでいたプロテインやミロなどの栄養補助食品をせがむように。

私もちょっと気になってそういった食品類を調べてみましたが、特に気にしている慎重についてはこの時期に成長ホルモンの分泌を促すような生活習慣と栄養補給が重要との事で、ちょっとプロテインは違うかなと...

そこで口コミで度々目にしたのがアルファGPCというサプリでした。

これから毎日飲むとなるとちょっとお金がかかりますが、成長期を逃したら背も伸びないかもしれないという事もあって継続して飲ませてみようという事に。

また、早寝早起きの習慣も徹底(この頃ゲームで夜更かししているので)して栄養だけでなく毎日の睡眠と背の関係も十分説明して見たところすぐに寝て朝余裕を持って起床するという思わぬ、それも嬉しい誤算がありました。
posted by ya!ya!ya! at 09:29| 健康管理

2017年11月02日

浮気調査の理由は自分の気のせいを晴らす為?

久々にあった友人と近所でランチをしている際にパートナーの浮気について相談されました。

確か友人は結婚5年目くらいで、長男も5歳、夫婦仲も良くも悪くもないが、お互いに父親と母親という関係性が大きくなって二人の時間自体を取らなくなったという状況。

まあ、よくある話ですがちょうどこのくらいの時期でこのような状況なら夫婦のどちらか一方が浮気に走ってしまうという事をよく聞きます。

その友人が参考にしていた浮気調査のノウハウページは探偵社紹介サイトの中にあるセルフ浮気チェックのページで、友人には悪いのですが私はそのページを面白いなと思ってしまいました。

なにせ携帯(スマホ)の怪しい部分のチェックポイントや、指紋認証の外し方、マイカーのチェックポイント、さらには尾行の仕方まで親切に説明されているのですから。

もちろんこれが他人事であったから「うわー、ここまでして相手を調べるというのは信頼関係がズタズタだなぁ...」と若干引きつつ、怖いもの見たさで読んでいたというのもありますが、浮気されているかもしれないという本人にとっては必至なのでしょう。

そのページの冒頭にも書いてありましたが、浮気調査する理由として「浮気をしていないという確証を得たい方」というのがありましたので、なにも証拠が出ない事を祈ってそのノウハウを実行するという、一見矛盾した行動を実行する事で、自分の不安を取り除くというのが第一の目的なのだと思いました。
posted by ya!ya!ya! at 12:11| 日記

2017年06月30日

格安運賃と宿泊パッケージ

国内・海外を問わず最近はLCCと言われる格安航空会社が数多く就航しています。

LCCは様々な経営努力を行っているため航空運賃を安く提供できていますので利用者である私達も上手に利用することでお得に旅することもできるようになっています。

しかも通常価格も従来に比べ安くなっていますがセールと言われる時期に航空券を買うことができればかなりお得です。

セールについては特定の時期に行う場合や不定期に開催される場合と会社によって様々なのでメールマガジンなどに登録していると事前に告知がありとても便利です。

LCCが登場するまでは飛行機に乗ること=高級なイメージでしたが今では高速バスに乗る感覚に近い状態になっていると思います。

例えば東京〜大阪の場合、今までは新幹線が一般的な移動手段かと思いますが料金は片道1万円以上はかかってしまいます。

これに対しLCCを利用した場合は時間さえ合えば片道5000円程度で済ませることができ新幹線の半額以下で納まり先ほどのセールの場合だと更に安く購入することもできます。
つまり今までは1回しか行けなかった場所に2回行けてしまうと計算にもなります。

更にビジネスマン向けの出張パックを扱う旅行代理店では、こういった格安運賃加えてホテルなど宿泊メニューをパッケージしたサービスを提供しています。

沖縄などのリゾート地への旅行でも安い料金で利用できますので、おすすめです。
タグ:出張パック
posted by ya!ya!ya! at 21:14| 旅行

2017年06月08日

視力回復トレーニング

中学校から徐々に視力が落ち始めて初めは遠くが良く見えない、ぼやけるという程度でしたが、東京の大学に進学時には眼鏡が無ければ何も見えないというくらいまで近視が進みました。

近眼になって不便だったのは陸上部に所属していたので眼鏡がかなりの邪魔になるという事です。

スポーツグラスにしたり、使い捨てコンタクトにしたりして何とか大会を乗り切っていました。

受験生になると運動もホドホドになったのでその不便さは感じなくなりましたが、実は社会人になってからの方が目が悪い弊害がありました。

システム関係の仕事でディスプレイの前に数時間座っていることから、極度の肩こりと頭痛に悩むことになったのです。

もちろん裸眼の視力が良い人でも同様の症状はあるでしょうが、近視の場合、眼鏡をしていても角度によって見えにくい事があるので、首を傾げたり顔をディスプレイに近づけたりという動作が増えていくのです。

これが肩こりや頭痛のもとになっていると整体の先生に言われ、元の視力をよくしない限り姿勢が崩れる頻度も増え、脊椎に負担がかかっていきます。

これを克服するために最近はネットで見かけた視力回復トレーニングを始めました。

眼球を動かしている筋肉である外眼筋をトレーニングすることによってピントを調節する眼球本来の機能を鍛えるというものです。

現在3か月トレーニングを続けて0.2ほど視力が上がりましたが、こめかみ付近のコリというか違和感が減ってきたような気がしています。
posted by ya!ya!ya! at 11:48| 健康管理

2017年04月15日

かかりつけの病院が無い!

都内に越してきて3か月の時の事です。

子供が部活動中に具合が悪くなり保険室で吐いていると、学校から電話がかかってきまして、直ぐに迎えに来るよう言われました。

それが5時頃でしたので学校まで迎えに行きました。
私立なので投薬や病院の手配などは保護者が行う決まりになっていてそこで慌てて、ネットで病院を探しました。

今から受付可能な病院を探すとなると、ぎりぎりの時間でしたが新宿で内科を探したところ、西新宿の駅近くに受付可能なクリニックがありました。

GPS機能を使い経路と移動時間を検索してなんとか間に合う病院を探すことが出来ました。

学校からの帰路中も車内で子供は吐きました。

病院に着きそんなに待つことも無く診察してもらえました。

トータル4回程吐いたのですが状態もそれ程悪く無かったらしく、点滴はしなかったので、早く戻れる事になりホッとしました。

胃腸炎と診断され、内服薬の処方箋をもらいました。吐きけは、”食べないで治すのが一番早く治ります。”と言われました。

特に衰弱している訳でもないからその方が治りが良いなら従おうと思いました。

脱水になってはいけないので、経口補水液を購入して水分だけ取らせました。

本人も夕飯は要らないと言うので食べさせずに、処方された薬だけのませ寝せました。夜38度の熱が出ましたが氷枕をしてあげたら翌日には熱も下がり、吐きけも無くなり回復しました。

朝昼兼用で10時頃お粥を食べさせましたが吐くことも無く順調に回復しました。
知らない土地でかかりつけの医者も無く慌てていたので、ネットで病院を見つけることが出来、助かりました。
タグ:内科
posted by ya!ya!ya! at 19:35| 健康管理